Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.07.25

トレンドキーワードで読み解く、真夏のマストバイアクセサリー9選

Tシャツやワンピース1枚で軽快な着こなしが中心となる季節。シンプルスタイルが多い時期だからこそ、旬の要素を盛り込んだアクセサリーを身につけ今年らしくスタイルアップ。シンプルウエアにさりげなく合わせたいアクセサリーをキーワードに沿ってセレクトしました。

01. 質感ボリュームのシルバーリング

夏になると涼しげな見た目から、メインアクセサリーとして付けたくなるシルバーカラー。今年は特に、ボリューム感を意識してスタイリングに取り入れるのが流行です。リングもバングルもネックレスも、シルバーの控えめで上品な輝きを、少し無骨に表現するチャンキーなデザインを選んでみて。
こちらはメルトリングという名前の通り、まるで溶けた氷の表面のように自然でオーガニックなフォルム。ひとつでも十分インパクトがあるのですが、シルバーだけでなくゴールドカラーの細めの地金リングや、小さな石付きリングとの相性も良さそう。複数の重ね付けで手先を彩るのに必須のリングです。

IRIS 47(イリスフォーセブン)のmelt リング 価格:¥18,000(税抜)

02. ひそかなアシンメトリーで耳元に遊びを

左右のデザインが異なるアシンメトリーなアクセサリー使いにもチャレンジしてみたいという方にオススメなのが、〈JET(ジェット)〉の〈ELLE SHOP〉限定のピアス。アシンメトリーといっても、大胆すぎないさりげなさと耳元で優雅に揺れる中ぶりなサイズ感なので様々なシーンで活躍してくれそうです。
真鍮とアクリル樹脂を組み合わせた大人の表情を持つピアスは、つけ心地も軽快で、どんな洋服との相性もバッチリ。シックな見た目なので、浴衣などの和装にも似合いそうです。涼しげな半透明のニュアンスカラーが暑い季節を軽快に彩ります。

JET (ジェット)のアシンメトリーモチーフピアス 価格:¥3,900(税抜)

03. おしゃれな人はみんなイヤーカフに注目

ここ数シーズンじわじわとブレイクしているニューアイテムが、イヤーカフ。耳にピアスホールがあいていなくても、フープなどのピアスを複数着用しているような気分を味わえるクリップ型のシングルイヤーカフは、耳の中間あたりのくぼみの中に引っ掛けて使用することで、フープピアスをしているような印象に。
テクスチャーのある表面加工とスムースなゴールドの表面、キュービックジルコニアの輝きもプラスされた小さいけれどインパクトのある一点。他の耳アクセサリーとの重ねづけをどんどん楽しんで、いつものスタイリングに取り入れてほしい注目アイテムなので、いち早くチェックして!

AYAMI jewelry(アヤミ ジュエリー)のイノセントトレイスイヤーカフ(片耳用) 価格:¥16,000(税抜)

04.ライトにつける天然素材のロングネックレス

シンプルなTシャツやワンピースなどを着がちな夏は、胸元の寂しさが気になることも。重さのあるアクセサリーは着けたくないという人や、メタルアレルギーを持っている人にもおすすめなのが、〈CITRUS (シトラス)〉の天然素材アクセサリー。ウッドビースに薄手のシルクをラッピングした大人の遊び心が伝わるロングネックレスは、全15カラーで展開するバリエーションも人気の理由です。
全長約220cmなので、2連~4連まで様々なアレンジを楽しめるうえ、2本使いなどでコーディネートを楽しめるのも、天然素材の買いやすいお値段ならでは。フォーマルにもカジュアルにも使える光沢シルク素材なので、ワードローブに加えて損はなし!です。

PLAIN PEOPLE(プレインピープル)の【CITRUS】ネックレス 価格:¥4,800(税抜)

05. 定番コードブレスには旬のデザインを投入

さりげなくエタニティー感を楽しみたい人に人気のコードブレスレット。細い紐の長さを結び目のスライドで調節することで、肌にぴったりと沿った、まさに「体の一部」のようなジュエリーの楽しみ方ができるのが特徴です。もちろん緩めにつけたカジュアルルックも素敵。
「マルニ」の創業者、コンスエロ・カスティリオーニの義娘であるシンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニがデザイナーを務める〈ALITA(アリータ)〉には、モチーフひとつひとつにスペイン語の名前がついています。こちらのデザインは、左右の紐の色が異なるので、さりげなさの中にインパクトも。モチーフはK9に小さなパール付き、本物志向の人にも嬉しい素材です。

ALIITA(アリータ)のMARGARITA コードブレスレット 価格:¥22,000(税抜)

06.この夏のベストモチーフは断然シェル!

今年の夏、突如注目モチーフとなったシェル。イヤリングやネックレスなどのアクセサリーでカジュアルに取り入れるだけで、トレンドを楽しめるのでおすすめです。貝がらやヒトデなどのチャームがチャラチャラと動くかわいいロングネックレスは、真鍮にゴールドメッキがかけられた高級感もある一品です。
オンオフどちらのスタイルにも対応できる繊細で個性的なチェーン使いのロングネックレスは、単品でさりげなく着けることでシンプルな洋服をグレードアップしてくれそう。また、今年は様々な長さに大小のチャームをつけたネックレスの重ねづけスタイルにも注目なので、手持ちのネックレスと合わせて旬のファッションを楽しんでみては?

by 164 PARIS (バイ サン・スワサント・キャトル パリ)のTHAIS ネックレス 価格:¥15,000(税抜)

07.一点インパクト主義でリングを楽しむ

アクセサリーの中でも、指輪は自分で着用している姿を確認できるアイテムの一つ。だからこそ身に付けながら、鑑賞しながら、元気をもらえる色や形をセレクトしたいものです。大振りのガラスチャームがついたチャンキーリングは、まるで天然石のような神秘的な輝きが特徴的です。
光のあたり具合によって、中のガラスの輝きが明るくなったり暗くなったりとグリーンの変化を楽しむことができる一点。日差しの強い夏は、あえてこのリング一点を主役にしてみるのも良さそうです。ビンテージリングのようなテクスチャーを持つリング部分も、味わい深くて大人の女性にぴったり。

gren(グリン)のガラスストーンリング 価格:¥12,000(税抜)

08.ラインの重なりを楽しむ繊細なリング

ミニマルなのにインパクトがある、複数の重なりを持つこちらのリングは、デンマーク発のブランド〈Maria Black(マリア ブラック)〉よりチョイス。
流れるようなラインのジェンダーレスな曲線美を得意とするブランドで、着ける人を選ばない高級感あるアプローチがファッショニスタの間でも人気です。
一つなのにたくさんのリングを重ねづけをしているようなデザインが特徴的で、シルバー地金に18Kでコーティングした素材。柔らかく上品な光を放ち、大人のシンプルスタイルを優雅に飾ってくれそうです。注目のアクセサリーレイヤードスタイルに挑戦してみたい重ねづけ初心者にもぴったりの一点です。

MARIA BLACK (マリア ブラック)のAuguste ラップリング 価格:¥22,000(税抜)

09.Tバーがポイントのチャンキーなチェーンブレスレット

日焼けした肌にぴったりのボリューム感が素敵なシルバーブレスレットも、この夏とても気になるアイテムのひとつです。熟練した銀職人が1点1点をハンドメイドで仕上げる〈LAVER(ラバー)〉のシルバーブレスレットは、しっかりとした作りに納得。クラシカルなチェーンデザインとスタイリッシュなTバー、ビットモチーフのコンビネーションが女性らしさをプラスしてくれます。
リネンやコットンなどのラスティックな素材のシンプル服に映えるシルバーアアクセサリーは、何点かを重ねづけしてトレンド感を楽しむのも素敵。夏だけではなく、秋口のクラシカルなファッションムードとも相性がいいので、長い間使うことを考えて気に入ったデザインをセレクトしてみてください。

LAVER(ラバー)のCENTERBIT CHAIN Tバーブレスレット 価格:¥31,500(税抜)

LATEST POST 最新記事

そんなふう 57
参加無料!「親子で楽しむ!! キッズワークショップ in 明治大学」開催
〈ギャップキッズ〉&〈ベビーギャップ〉から心躍るパーティルックアイテムが新登場!
〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!