〈FAB 2-1〉12月10日、パルダリウム ワークショップ開催!参加者募集中!

様々な見知らぬ世界に触れ、自分で手を動かして、決まった答えのないテーマに取り組み、自分なりの答えを創造していく。
そうした力の源となる「好奇心」を育てていく、MilK JAPON WEBのワークショップ「FAB LAB」。
第二回目は、東京・銀座の「ADA LAB」にて「パルダリウムを作ろう!」というテーマのワークショップを行います。
※参加希望者の応募方法は記事末

パルダリウムとは、ガラスケースの中に植物を植え、太陽光やLEDライトを使って育てる新しいインドアグリーンの楽しみ方です。ケースの中で育てることで、高湿度が必要な熱帯雨林の植物も育てることができます。
ワークショップ会場となるADA LABは、そんな「パルダリウム」の世界に触れることができる体験型ショップです。

このワークショップでは、植物が育つためには、どんなものが必要なのか? 光、水、土……など、植物育成のしくみを学びながら、ガラスケースの中に自分だけの小さなジャングルを作ります。作成したパルダリウムは持ち帰っていただき、世話をしながらその生長の過程などを観察することができます。

ワークショップの様子は開催後、WEBサイトにてレポートしていきます。

また、今回のワークショップは会場のADA LABの提供で4組8名様を無料ご招待! ぜひご応募ください。
*お子様1名、保護者様1名で1組のご参加になります。製作するパルダリウムは1組につき1点となります。

日時:2022年12月10日(土)13:00-14:00
会場:ADA LAB GINZA(東京都中央区銀座5丁目2-1 東急プラザ銀座5F)
参加料:無料
定員:4組8名 (お子様1名、保護者様1名で1組)
対象:小学生以上

申し込み方法

MilK MAGAZINE JAPONのインスタグラムツイッターをフォローいただいたうえで、こちらの編集部宛にメールをお送りください。
メールのタイトルは「FABLABパルダリウムワークショップ」とし、「参加者の保護者のお名前/お子様の年齢」を明記の上、ご送付ください。締め切りは11月30日(水)正午です。応募人数が定員以上だった場合は、抽選とさせていただきます。
※応募・抽選に伴う個人情報の管理・運用については当社のプライバシーポリシーに基づき実施されます。