Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.05.30

初夏のアウトドアイベントに最適!親子で楽しむサマーファッションアイテム8選

日差しに夏を感じ始めるこの頃、幼稚園や学校行事、家族や友人とのアウトドアイベントが楽しい季節。今回のシーズンウォッチは、おしゃれにアクティブライフを楽しみたい親子向けのセレクション。機能性とファッション性を兼ね揃えたアイテムをチェックして!

【for Mama】01.〈ラス バヤダス〉のマルチボーダー トートバッグ

夏気分全開のカラフルなマルチボーダー柄のトートバッグ。口も底面も大きなバケツ型なので、とにかく収納力が高く、自分の荷物に加え子どものものも……と持ち物が増えがちなママたちのお助けバッグになりそうです。

軽くて涼しげなコットン素材にレザーの持ち手をあしらったデザイン、マークや内ポケットでも同素材のレザーをポイント使いしているので、カジュアルさはそのままに、きちんと感も兼ね備えます。
同素材を縦向きに使用したライニング使いで、ちょこっと見えるバッグの内側も個性がいっぱいです。底マチが大きめなので自立もOK。籠やメッシュ素材以外の夏用バッグを探している人にイチオシ、ビーチや公園でヘビロテしそうな予感です。

LAS BAYADAS (ラス バヤダス)ボーダートートバッグ 価格:¥12,000(税抜)

【for Papa & Mama】02. さりげなくかっこいい〈ブラン〉のサングラス

日本製のクオリティと、カジュアルなのにセンスが光るデザインで大人気のサングラスブランド〈ブラン〉。ユニセックスブランドでありながら、クールなスタイルはもちろん、ナチュラルルックにもフェミニンスタイルにもしっくりハマる感度の高さは注目の価値ありです。
中でもトレンドを意識しすぎず、でも今年らしさがあふれるサングラスを選ぶなら、フレームにクリア素材を使ったこちらのタイプをセレクトしてみてください。この一本でおしゃれで軽快なスタイリングを完成させることができそうです。
テンプル先の配色もスタイリッシュなポイントに。丸みのあるフレームは大人の遊び心を醸し出してくれます。紫外線対策が必須の夏のお出かけ、毎日携帯しても飽きのこない一本です。

BLANC(ブラン)B0013 サングラス価格:¥25,000(税抜)

【forMama】03.初夏の足元に〈メゾンキツネ〉のスニーカーを投入

パリのエスプリがふんだんに効いた人気ブランド〈メゾンキツネ〉から、いつものカジュアルスタイルに加えたい軽快な一足をご提案。爽やかなレモンのイラストがプリントされた、クラシカルなキャンバス素材のスニーカーは、素足で履けるこの季節にこそヘビロテしたいアイテムです。
ついつい無地を選びがちなスニーカーですが、夏ならではのライトウエイトなコットンスニーカーならではの醍醐味を堪能してみて。季節感満載の楽しいレモン柄、といっても意外にも大人っぽいタッチなので、臆することなくスタイリングのワンポイントになりそうです。ソール部分もしっかりしていて、かかとにはブランドロゴがさりげなく施されています。スポーツスニーカーにはないこなれた雰囲気がおしゃれ度を高めてくれるスニーカー、行楽シーズンのマストバイリストにリストアップ!

MAISON KITSUNE(メゾン キツネ)のALL-OVER LIMONE LACED スニーカー 価格:¥24,000(税抜)

【forMama】04.今年のビーサンは〈イパネマ〉でグレードアップ

アクティブライフに欠かせないフラットサンダルこそ、デザイン性だけでなくはき心地重視で選びたいものです。〈イパネマ〉のビーチサンダルはトロピカル気分も高めてくれる、楽しくてポップな色使いとデザインで人気です。
モダンなデザインのアッパーと、足首をホールドするアンクルストラップが、ビーサンなのにビーサン以上のスタイリッシュさを醸し出します。独自の製法によって製造された、足裏にフィットする形やソフトなはき心地も実現。素足でカジュアルに履けるそのデザインに、夏が待ち遠しくなりそうです。
たかがビーサン、されどビーサン。リゾートシーンにも毎年更新したい夏の定番アイテムだからこそ、今年はこんな大人っぽい雰囲気のものにアップグレードしてみては?

Ipanema(イパネマ)のCHARM VI SANDAL ビーチサンダル 価格:¥3,300(税抜)

【forMama】05.デイリーウエアに昇格したい〈ダンスキン〉のレギンス

アスレジャーという言葉が定着して久しい昨今、おしゃれなスポーツウエアを日常着に取り入れるスタイルも、親子で過ごすアクティブな毎日にぴったりなコンセプトです。
動きやすさ機能性を兼ね備えた〈ダンスキン〉のスポーツレギンスは、伸縮性はもちろん、汗を素早く吸収し速乾性もある機能素材。しかもUVカット率95%以上を確保してくれるので、湿度も高まり日差しも強いこの季節のデイリーに活用しない手はない!
ヨガウエアなどでも定評のあるこのブランドならではの、優しい雰囲気のニュアンスプリントデザインは、いかにもスポーツウェアではない雰囲気で好感が持てます。シンプルなオーバーサイズシャツや、ロングカーデを合わせたりして、爽やかなコーディネートを楽しんで。

DANSKIN (ダンスキン)プリントハイウエストレギンス 価格:¥11,000(税抜)

【forKid】06.持ち歩けるポシェット型、〈コロンビア〉のジュニアキャップ

日差しが強くなってくるこのシーズン、キッズを熱中症から守る帽子はマストアイテムです。できれば、軽くて丈夫で通気性がいいもの、元気いっぱいに走り回る子どもたちが嫌がらずにかぶってくれるもの、さらになくならないような配慮があるもの…というと、なかなかセレクトが難しいのが現実です。
〈コロンビア〉のシッカモアジュニアキャップは、アクティブに楽しみたいキッズにイチオシ。肩から掛ければポシェット型になるキャップで、ストラップはあご紐もなる優れもの。襟後ろに日除け布もついた軽量タイプで洗えるコットン素材、とその機能性はさすがアウトドアブランドの老舗。
描かれたイラストプリントもとても微笑ましく、色バランスも絶妙。毎日のお出かけはもちろん、水辺などの特に日差しが強い場所でも効果を発揮してくれそうです。

Columbia (コロンビア)の【Kids】シッカモアジュニアキャップ 価格:¥4,300(税抜)

【forKids】07.やっぱり抑えたい〈ザ・ノース・フェイス〉のキッズT

大人にも子供にも大人気の〈ザ・ノース・フェイス〉、そのシンプルでアイコニックなロゴがフロントにプリントされているキッズTは、レジャーシーンはもちろん、日常でも大活躍してくれる1着です。
吸汗速乾性に優れた素材はポリエステルとコットンの混紡、紫外線遮蔽(しゃへい)率85%以上でUVケアもバッチリの機能素材だから、あまりの着心地のよさにヘビロテ確定。洗濯後の乾きもいいので、旅先のエキストラな一枚としてもお役立ちです。
ロゴにはカモフラージュ柄が施されたデザインで、ストリートファッション性も高いのがポイント。背中のワンポイントも見逃さないで!もちろんパパもママも兄弟も、家族で〈ザ・ノース・フェイス〉リンクコーデできるのが、このブランドの嬉しいポイントでもあります。

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)【KIDS】カモロゴティー 価格:¥3,500(税抜)

【forMama】08.まずはお試し、〈ユメドリーミン〉のトライアルキット

紫外線や汗ムレなどで、モワッとした気分になってしまう梅雨シーズン。頭皮と髪のお手入れにも注目したいこれからの季節にぴったりの、スカルプケアもできるヘアケアのオススメが1セットになった、軽い使い心地のトライアルキットをご紹介します。
オタネニンジン根やセージ葉など植物のエキスなどをふんだんに採用した、ユニセックスな香りの素材コンシャスなブランド。頭皮だけではなく全身を洗うことができるほどに皮膚に優しいシャンプーと、塗布してじっくりとケアするトリートメント、マッサージもしながら頭皮を健やかに保つヘアクレンジングクレイの3点がセットになっています。
もちろんシリコン、合成ポリマー、鉱物油、石油系界面活性剤(ラウリル硫酸塩、ポリオキシエチレン)、合成香料、パラベンなどは不使用。まずはミニサイズでチェック、次の家族旅行のお供として化粧ポーチに今から準備しておいて損はなし?!

YUMEDREAMING(ユメドリーミン)のエピキュリアン トライアル ライト 価格:¥2,400(税抜)

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!