Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2017.02.28

11〈MAKIÉ〉のジャケット

子どものいる暮らしの定番にしたいアイテムを、MilK JAPONエディターが厳選してご紹介。
ジャケット¥25,000〜 パンツ8,200〜(MAKIÉ/MAKIÉ HOME)

子どものかわいさを引き立てる一着。

春も間近なのにアウターの話で恐縮です。でもこのGASA JACKET、冬に限らず売れているものなのだとか。裏地はあたたかなフリースで、表がコットン素材。着膨れがきらいな子どもにも嬉しく、春秋にも活躍してくれるのです。

6歳サイズまでなので、残念ながらうちの小学生の娘は着ることができないけれど、保育園時代はずっとこれ。サイズがきつくなってきたかなと感じた時に即ワンサイズ上を買ったほど、フォルムと使い勝手に惚れんでいたのでした。Aラインのシルエット、前合わせのボタン、立体的なフード、飽きのこない上品な色。どこをとっても褒めたくなる、愛すべき一着なのです。洗濯機でホームクリーニングできるのも嬉しいポイント。〈MAKIÉ〉の子ども服は、繊細な愛らしさがありながら、繊細に着なくてもよい機能性があるところも魅力的なのです。

LATEST POST 最新記事

〈AKOMEYA TOKYO〉みんなが笑顔になる「バレンタインの贈りもの」開催!
光と風が抜ける快適な空間に、こだわりを詰め込んだ森ファミリー|HOUSE STORIES Vol.4
木製デザイン雑貨ブランド〈ハコア〉初!「Hacoa Exhibition & Shop 木工とチョコレートの関係」開催
第45回:tupera tupera 中川敦子より<br />テンテコマイの時期が過ぎれば、見守ったり、受け止めたりが母親の仕事。