Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.09.27

秋旅行はこれで決まり!軽くてコンパクトなバッグ8選

旅行のベストシーズン到来!気候も良く、連休も多い秋、家族や友人とショートトリップや日帰りの行楽に行く方も多いのでは? そんなときに活躍する、軽くてコンパクトなバッグたちを集めました。ママ、パパ、キッズ、それぞれのお気に入りを見つけて、お出掛けを楽しんで。

01.【for Mama】〈リュ ドゥ ヴェルヌイユ〉のバケツ型トート

見た目以上の容量を持つこちらの丸底バケツ型トートは、気軽なお出かけにぴったりのサイズ感。レザーのハンドルとナチュラルカラーのコットンとのコンビネーションは、とても落ち着いた表情で、シーズンやシーンを選びません。
しっかりとした素材だから、型崩れすることなく、使う度に馴染んでくる感度の高いバッグ。取り外し可能なショルダーストラップで、ハンズフリーも可能です。折り畳み傘やペットボトルもはいるため、旅先の街歩きにも使い勝手が良さそうです。
底の方のものが取り出しやすいように、バッグインポーチで小分けして、スマートに使いこなして。

リュ ドゥ ヴェルヌイユ CROISIERE レザーコンビ2wayバケツ型トートバッグ
価格: ¥27,000(税抜)

02.【for Mama】〈ミナ ペルホネン〉のライトトート

大好きな〈ミナ ペルホネン〉から、肩掛けもできる大きめサイズのトートをご紹介。マチのあるたっぷりしたサイズなので、ママの小旅行を快適にサポートしてくれるでしょう。寒暖差が激しいこれからの季節、プラスアルファで持っていきたい薄手ストールやカーディガンなどを入れても余裕があります。
滑らかなヌメ革のレザーハンドルは使い込むほどにいい色合いに。ランダムにタックを施して仕上げたやわらかなコットン素材は、〈ミナ ペルホネン〉らしい優しい表情を持ちます。
こちらは大サイズ。小さめサイズや、同じ形で黒もあるので、併せてチェックしてみて。

ミナ ペルホネン FLEXバッグ(大)
価格:¥26,000(税抜)

03.【for Mama & Papa】〈イザリシー〉のマイクロファイバー素材トートバッグ

日本のブランド〈イザリシー〉の定番でもある、中身が取り出しやすく、持ちやすく肩からもできる、ベーシックなトートバッグ。持ちやすさとシンプリシティで、パパとママが共用できるカジュアルな一点です。
デイリーから一泊旅行まで幅広く活躍することはまちがいないこちらの〝Zattu〟は、スエードライクなマイクロファイバーを使用しています。多少重い荷物を入れても、持ち手に負担がかからないほどにしなやかな微起毛素材は、秋口のファッションにもしっくりと馴染みます。
A4サイズの雑誌もすっぽり収まる余裕のあるサイズ、家族のショートトリップのマストバッグになりそうな予感です。

イザリシー【zattu】KINAX マイクロファイバー スエード トートバッグ
価格:¥36,000(税抜)

04.【for Mama & Papa】〈ホワイト マウンテニアリング〉のデイパック

普段は仕事シーンも含めパパが使って、旅行の時はママも使える。人気ブランド〈ホワイト マウンテニアリング〉の、シンプルでかっこいいユニセックス仕様のデイパックはオールマイティな顔を持ちます。
マチの最大幅が25cmとたっぷりあるので、荷物の多い日のお出かけから、レジャーやアウトドア、スポーツ行楽まで、様々なシーンでおしゃれに機能的に使える優れもの。小旅行のメインバッグとしても、使えるほどの容量を兼ね備えています。
シックな色味のナイロン素材で、シームレスに仕上げているため、スタイリッシュな印象。内側、外側についた3つのポケット、背負い心地にこだわった背面パッドや、チェストハーネスなど、機能面にも注目。長く愛用できそうな一点です。

ホワイト マウンテニアリング シームレス デイパック
価格:¥28,000(税抜)

05.【for Kids】〈ザ ノースフェイス〉の超軽量リュックサック

キッズと一緒にお出かけするときには、キッズにとっての機能性を一番に考えてあげたいものです。長時間背負ったり、動き回ったりしても負担がない重さやサイズ感、そして多少の雨や汚れにも耐えうる機能性などもチェックして。
〈ザ ノースフェイス〉のリュックの中でも、定番の〝フライウェイト リーコン バックパック〟で、重さはなんと205g。通学などのタウンユースはもちろん、旅行、アウトドアまで幅広いシーンをアシストしてくれるのに、なんとパッカブルでもある優れもの。
多数のポケットや疲れにくい背負い心地、ホイッスルやリフレクションも付いて、キッズにとっての使い心地にこだわった一点です。

ザ ノースフェイス フライウェイトリーコンバックパック
価格:¥5,500(税抜)

06.【for Kids】〈ミナ ペルホネン〉の刺繍バッグ

やわらく小さな手のひらにも優しく馴染むコットンバッグは、ママを見習って鞄を持ちたがる年齢のキッズにぴったり。
フィンランドのフィスカルス村に群生するタンポポにインスピレーションを受けた、今季デビューの”tanpopo”シリーズのミニバッグは、本物のタンポポの葉っぱそのものみたいにギザギザのついたアップリケと刺繍のコンビネーション。〈ミナ ペルホネン〉らしい愛らしさが詰まっています。
小さな子でも中身を出し入れしやすい巾着型、旅先でもちょっとしたおしゃれを楽しめるミニバッグは、バッグ イン バッグとして使ってもいい感じです。

ミナ ペルホネン tanpopoバッグ(大)
価格:¥9,000(税抜)

07.【for Mama】〈ヴァジック〉の2ウェイポーチ

旅先で街歩きをしたり、食事へ出掛けたりするときに、いつも使いがちなエコトートバッグよりもおしゃれ気分を高めてくれる、こんなミニポーチはいかが?
2015年のブランドスタート以来、人気急上昇のニューヨーク発の〈ヴァジック〉から、この秋新しく登場した、ポケットみたいなボディバッグ〝ボンド-ポケット〟は、ツヤ感のあるナイロン素材とレザーとの組み合わせで、カジュアルでありながら上品な佇まいを持ち併せます。
斜め掛けしたらボディバッグのように体にフィットし、サイドジップから中身の出し入れも可能です。ミニリュックとして背負うこともできる2way仕様で、ころんとした形が意外にも容量大なので、サイドバッグとして活躍しそうです。

ヴァジック Bond-Pocket 2wayボディバッグ
価格:¥31,000(税抜)

08.【for Mama & Kids】〈ムク〉のマカロンポシェット

ママとキッズの小旅行のお供に連れて行きたい、遊び心いっぱいのその名も〝マカロンポシェット〟。アイボリー、イエロー、ピンクの淡い色合いのマカロンにそっくりのキュートなデザインは、誰もの心を奪います。
触っているだけで癒されるふかふかの天然ムートンと、マチ部分にあしらったケーブルニットのコンビ素材でほっこり。ポケットが2箇所あり、ストラップも取り外しが可能。小振りながら収納力も高い、使い勝手も定評のあるロングセラーです。
つい機能重視になりがちなお出かけのシーンのバッグだからこそ、時にはほっこりとした楽しさを添えてくれる、これからの季節限定の素材を楽しんでみては? 旅先ではキッズと仲良くシェアして持って!

ムク MACARON ムートン×ニット2way ポシェット
価格:¥20,000(税抜)