Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.04.25

初夏の愛されボーダー&マリンアイテム8選

いよいよゴールデンウィーク。すでに日差しは初夏の雰囲気、ファッションもいち早くマリンスタイルを取り入れたい! 爽やかで着心地のいい定番ボーダーやストライプ柄、ビーチサイドの散策にもってこいのビーチバッグなど、ママとキッズにおすすめのマリンアイテムを集めました。

【for Mama】01.大人のカジュアル感を楽しむ〈ウィム ガゼット〉のシャツワンピ

今の季節から秋の半ばまで、3シーズン活躍してくれるシャツワンピ。ママのワードローブの定番アイテムだからこそ、合わせやすくて品のいいストライプにこだわりたいものです。
〈Whim Gazette(ウィム ガゼット)〉が提案する一着は、コットンシルクの優しい肌触りが特徴。いつものシンプルな着こなしを上品に引き立ててくれます。ベルト付きのデザインだから、幼稚園行事や仕事のミーティングなどきちんとしたシーンにも対応。もちろんボタンをオープンにして、さらりと羽織りとしてこなすのも素敵。
襟なしのラウンドネックは、ネックレスやスカーフとの相性も抜群です。急いでいる時にもこの一着でキマる、程よいひざ下丈と長めの半袖デザインでヘビーローテーションは確実です。

Whim Gazette (ウィム ガゼット)ワイドストライプワンピース 価格:¥31,000(税抜)

【for Mama】02. パネルづかいが個性的な〈ガリャルダガランテ〉のワンピース

こちらも忙しいママたちのマストアイテム、いまどき感あふれるデザインを盛り込んだシャツワンピ。2種類のファブリックをパネルにしてつなぎ合わせた個性派な一着、肌当たりのいいさらりとしたコットン中心の素材感が爽やかな印象を与えます。
緩やかなAラインだけれど、アシンメトリーデザインが特徴的。ボリュームのあるスカートラインや、斜めにアレンジされた前立てなど、トレンドを取り入れたディテールが、着る人を素敵にひきたててくれそう。色味や素材がシンプルなので、おしゃれな印象はそのままに、きちんとしたシーンにも対応してくれます。
Vデザインの襟元は、カジュアルと洗練の程よいバランスを演出。数あるストライプのシャツワンピでも、ありそうでなかった大人のこなれ感を楽しめる一着です。

GALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ)のストライプパネルワンピース 価格:¥36,000(税抜)

【for Mama】03. 素足の季節、一番に履きたい〈カルメン サラス〉のサンダル

上品でしなやかな印象を持つスエード使いのミュールサンダルは、誰よりも早く夏を先取りしたい方にオススメ。5本の華奢なストラップで甲を優しくホールド、さりげない女性らしさを楽しむことのできる、大人の女性のためのフラットサンダルです。
ソックスと合わせても可愛いデザイン、ボーダーストライプのように爽やかな足元おしゃれを楽しめそう。もちろん素足でも健康的&アクティブにこなせ、リゾートシーンなどにもぴったりの一足。また、2cmのフラットヒールデザインなので疲れ知らずなのも嬉しいポイント。いつものお出かけシーンを華やかにグレードアップしてくれそうです。
〈Carmen Salas(カルメンサラス)〉は80年代にスタートしたスペイン発のブランドで、靴の本場スペインの職人が創りだす高品質な仕上がりが注目を浴びているブランド。青系と赤系の2色展開、どちらも落ち着いたマットな色味で足元を彩ります。

HELIOPOLE(エリオポール)の【CARMEN SALAS】スエードサンダル 価格:¥17,000(税抜)

【for Mama】04. 憧れの白のハット〈トランテアン ソン ドゥ モード〉

日差しが気になるこの季節ですが、おしゃれ目的だけでなく、日焼け対策としても帽子はマストハブアイテム。早めにお気に入りを手に入れたいものですが、今年こそ真っ白のハットに挑戦してみてはいかが?
グログランリボンはストライプで爽やかに。いつものTシャツやデニムスタイルも、この一点投入でスタイリッシュに早変わり。頭部がフラットになったポークパイハットは、ちょこんとかぶるとマニッシュな魅力を発揮。意外に女性らしいワンピースとの相性も良いので、新しいスタイリングにも挑戦したくなりそう!
紙でできた繊維を編み上げた、軽さと丈夫さも兼ね備えたハット。おしゃれスタイリングのイメージがどんどん湧きそうな一点です。

31 Sons de mode(トランテアン ソン ドゥ モード)のペーパーポークパイハット【予約販売】
価格:¥6,900(税抜)

【for Mama】05. 素朴で気取らない〈ヌキテパ〉バケツトート

何かと便利な夏のトート、この春夏はマリンテイストに刷新してみては? 涼しげなコットン素材のトートは、しっかりとしたジャカード織りで表現された大人の表情のボーダー柄に、ぜひチャレンジしてみて。
カジュアルなお出かけにちょうどいいサイズ感、丸底のマチもたっぷりしているので、使い勝手と収納力はお墨付きです。中身をケアするベルトもついて安心のデザイン。子どもとの公園デーにもオススメ。
切りっぱなしになったサイドのラフなデザインが、この開放的な季節にぴったり。同デザインで赤もあります。

ne Quittez pas(ヌキテパ)コットンジャカードサークルバッグ 価格:¥10,000(税抜)

【for Mama】06. カジュアル感がたまらない〈ラス バヤダス〉プラスチックバッグ

透け感のあるバッグがちょっとしたブームです。この春夏の注目は、メキシコにある小さな漁村サユリタで生まれた〈LAS BAYADAS(ラス バヤダス)〉。このメッシュバッグは、エシカルな観点からもサポートしたくなるコンセプトを持ち合わせた、キッチュでカジュアルな一品です。
〈ラス バヤダス〉は、リサイクルコットンや再生可能な素材を使ったエシカルな商品が多く、このバッグもリサイクルプラスチックが材料。そして売り上げの10%はメキシコの学生へと寄付されているそう。商品購入を通じて、気軽にエシカルアクティビティをサポートできるのが嬉しいですね。
大容量のサイズ感やおしゃれな見た目だけでなく、エシカルなコンセプトも楽しみながら、海にピクニックに、とアクティブに過ごしたくなるプチプラバッグです。

LAS BAYADAS (ラス バヤダス)のプラスチックビーチバッグ 価格:¥2,000(税抜)

【for Kid】07. 前からも後ろからも愛らしい〈ポプキンズ〉のハット

日差しが強くなってくるこのシーズン、帽子は常にバッグの中に忍ばせておいて損はありません。夏必須アイテムのハット、キッズ用は特にシーズン早めから可愛いデザインをチェックしたいもの。

後ろについた大きなリボンは、甘すぎないテイストで爽やかなこの季節にぴったりの存在感。つばの後ろが割れているデザインは、髪の毛を一つに結んでいてもごわつかない配慮が。コロンと丸みを帯びたつばデザインも、他にはない愛らしさで、我が子のワードローブに加えたくなる要素です。

アジャスターが内側についているのでサイズの微調整もでき、また柔らかくて軽いポリエステル素材だから、手洗いができるのも嬉しいポイント。デザインとプライスのバランスが嬉しい、〈ポプキンズ〉らしい高機能な一品です。

POMPKINS (ポプキンズ)うしろリボンハット 価格:¥3,900(税抜)

【for Baby】08. 3枚組だからもっと嬉しい〈プチバトー〉の定番ボディ

〈Petit Bateau(プチバトー)〉といえば、まず思い出すブランドの定番、ボーダー柄「マリニエール」。この白ベースに太めのボーダーラインのほか、もうひとつの代表ボーダーである極細ピッチの「ミラレ」は、ジャージー素材の定番柄として、サイズが変わっても抑えておきたいものです。
「マリニエール」と「ミラレ」の2種類のストライプに、爽やかな白の無地がセットになったボディ3枚組は、じわっと汗ばむこの季節、ベビーの素肌を清潔に保ちたいママにとっても強い味方。やわらかい肌触りのリブ編みコットン素材を使用していて、伸びやごわつきもないのはさすが〈プチバトー〉クオリティ。襟ぐりや袖ぐりのトリミングも可愛らしいポイントに。
ヨットのブランドロゴがポイントになっていて、アンダーウエアとしても、Tシャツとしても着用可能。ユニセックスな定番なので、ギフトにしても喜ばれます。 12ヶ月サイズと18ヶ月サイズの2種類で展開しています。

Petit Bateau(プチバトー)のマリニエール&ミラレ半袖ボディ3枚組 価格:¥4,500(税抜)

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!