Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.02.28

卒園式・入学式に揃えたい「きちんと見え」アイテム8選

卒園式、入学式など、オフィシャルなシーンが多くなる季節。派手すぎず、地味すぎず、きちんと見えて、でも自分らしいおしゃれを楽しみたいというママ&キッズにオススメのアイテムをセレクトしました。親子でおしゃれして春の始まりを楽しんで!

01.〈エブール〉のしなやかなレザーコートで春を一歩先取り

三寒四温と言われるこの季節。日によって気候が変わるから、洋服選びが難航しがちです。とはいえ、慌ただしい朝は悩む時間もないから大変!
そんな中、暖かさも程よくクリアして、見た目もスタイリッシュなラムナッパレザーは、この時期の最強アイテムになりそう。こちらのコートは、大人気ブランド〈エブール〉より。薄手でしなやかなレザーは、ママ会や謝恩会など、セミフォーマルなシーンでもさりげなくこなれた雰囲気を醸し出すことができそうです。オーバーサイズのシルエットがさっと羽織るだけで今っぽく、中に何を合わせても素敵にこなせそう。
ボタンがなく、前たてがそのままラペルになったシンプルなデザインや、サイドに入ったスリットが、フェミニンにもマニッシュにも。ひざ下10cmほどの長さで使いやすさ抜群の3シーズンアウターです。

〈ebure〉のラムナッパレザー ノーカラーロングコート ホワイト/グレー
価格: ¥160,000(税抜)

02.〈レキサミ〉のワンピはおすましなお出かけにぴったり

ハイウエストからの大胆なプリーツスカートの切り替えデザインで、フォーマルな中にモードなエッセンスを持ち合わせた、個性的なデザインのワンピース。甘辛バランスのさじ加減が実にバランスのいい人気ブランド〈レキサミ〉からの一着は、今シーズンヘビロテになりそうなセンスのいい黒をセレクト。
表は、シャツとスカートを合わせたようなデザインで、シンプルシック。実は、背中全体的はレース素材をあしらったセンシュアルな透け感で、とてもエレガントなデザインです。〈レキサミ〉らしいこのギャップこそ、おしゃれ上級者に人気の秘訣。
フォーマル過ぎない黒は、親子のお出かけシーンにも。黒のブーツや黒のコートと合わせて、カッコよく着こなしたい一押しワンピです。

〈REKISAMI〉プリーツ切替えワンピース
価格:¥43,000(税抜)

03.この春の白シャツは〈アキラナカ〉のデザインシャツに決定!

どんなシーズンでもどんなトレンドでも、白シャツは永遠のマストアイテム。シーズンのトレンドを反映する、こだわりディテールを取り入れた白シャツをワードローブに1着プラスすれば、普段のデニムスタイルだって、いつも以上にスタイリッシュに昇格します。
立体裁断を得意とする〈アキラナカ〉ならではのモード感溢れる白シャツは、袖を結ぶことによって、レイヤードされた部分がまるで羽のようにボリュームのあるシェイプに。「結び目」や「包む」ことで生まれる新しいフォルムをデザインに落とし込んだアイテムは、日本人デザイナーならではの繊細さがにじみ出ています。
優しい透け感を持つコットン素材が、コンテンポラリーなデザインを女性らしく彩る一枚のシャツ。セミフォーマルなお出かけシーンでも一目おかれそうなおすまし着となりそうです。

〈AKIRANAKA〉デザインスリーブコットンシャツ
価格:¥43,000(税抜)

04.軽快にお出かけしたい派には〈マルニ〉ウォレットバッグがオススメ

ポシェット型になったお財布は、普段のお買い物やお迎え、保育園でのイベント、休日のカフェランチなど、いろんなシーンで大活躍の予感。旅行先のサブバッグとしてもオススメです。
〈マルニ〉のアイコンバッグ「トランク」のウォレットバッグは、コンパクトサイズなのにコンパートメントが充実しており、機能性を重視したデザインが特徴です。「トランク」のアコーディオン型のデザインを取り入れ、コインやカードなどを使い勝手良く分けることができます。ストラップは取り外しが可能なので、クラッチとしてパーティーシーンでスタイリッシュに持つこともできます。
イタリア製のレザーを使用したクオリティに、やわらかなニュアンスパステルのカラーブロックをのせて、春からのお出かけが、ますます軽やかに楽しめそう!

〈MARNI〉トランク ポシェット型財布 価格:¥80,000(税抜)

05.遊び心のある〈チェンバー〉の黒パンプスで足元をアップグレード

どんなシーンでも幅広く活躍してくれる黒パンプス。ママ世代のワードローブに欠かせないアイテムですが、はき心地はもちろんのこと、無難に陥りがちな黒パンプスだからこそ、スタイリッシュさを兼ね備えた「自分の一足」に出会えるのは至難のワザ。
〈チェンバー〉のパンプスは日本人デザイナーによる日本メイド、日本人の足の形や好みを配慮したこだわりを持つ、シューズマニアにも評価の高いブランドです。シックなポインテッドトゥと、エレガントに見える履きやすさ抜群の6.5cmヒールだけでなく、一手間加えたレースアップ風デザインディテールがとっても素敵!
お出かけシーンをエレガントにリフトアップしてくれる定番の黒パンプスこそ、いつもより少しいいものをセレクト。颯爽と春のお出かけを楽しみましょう。

〈CHEMBUR〉ポインテッドトゥ レースアップパンプス 価格:¥35,000(税抜)

06.キッズの足元は〈ポプキンズ〉のシューズ&ソックスで完成

発表会シーズン、卒入学シーズンなどがたて続くこの時期に、ぜひ揃えておきたいこの2点セット。シューズブランド〈ホプキンズ〉らしい、シンプルなのに愛らしさいっぱいのキッズシューズとソックスは、「おしゃれ度」と「きちんと度」をアピールできそうです。
黒の靴はキャンバス素材にチュールリボンをあしらったスリッポン。脱ぎ履きがしやすく、甲の部分でのホールド力も高いので、アクティブな子供が走ったり歩いたりしても脱げにくいのが自慢です。スニーカーなのに、おすましルックにも似合う程よい甘さ、スカートスタイルとの相性も抜群です。
オーガンジーの飾りがついたソックスと合わせて、いつもの洋服をスタイルアップ。こちらのソックスはサイズ展開も豊富、同じデザインで白や短めタイプもあるのでオケージョンに合わせて使ってみて。

〈POMPKINS〉チュールリボンスリッポン 価格:¥5,800(税抜)
〈POMPKINS〉オーガンジーレースハイソックス 価格:¥2,000(税抜)

07. 〈トランテアン ソン ドゥ モード〉のワンピを着て、親子お揃いでお出かけ!

今シーズン10周年を迎える〈トランテアン ソン ドゥ モード〉が、限定アイテムで出したのがこちら、ママとお揃いコーデができるワンピース。上品で落ち着いたツイード素材を使ったシックなワンピは、お呼ばれシーズンの3月4月にかけて、大活躍の予感です。
ママ用ワンピも、女の子用ワンピもデザインディテールはほぼ同じ。ストレートのミニ丈ワンピにグログランで縁取りされたポケットや襟口。大きめに結んだ首後ろのリボンで、後ろから見たときの愛らしい表情だっておそろいです。同素材のリボンでヘアスタイルをアップにしても素敵です。
まだ肌寒い季節には、カーディガンを一枚羽織って。3シーズンは活用できる万能な1着で、特別な日をお揃いコーデで楽しんでみては?

〈31 Sons de mode〉【10th Anniversary Item】配色切替ツイードワンピース 価格:左【Mama】¥9,500(税抜)/右【Kids】価格:¥6,900(税抜)

08.シーズンや年齢をまたいで大活躍する〈プチバトー〉のケープ

気候が定まらない春先のマストアイテムとして推奨したいベビー用のアイテムが、こちらのケープ。表地は少し地厚なダブルジャージー素材のキルティング、裏地には「第二の肌」と呼ばれるやわらかな肌触りの1 x 1リブ編み素材を使用し、肌に当たる部分はコットン素材を使用しているので、敏感肌の子供にも安心です。
お着替えが難しい状況でも、お出かけ前にさっと羽織らせれば、おしゃれ&あったかベビーに早変わり。おくるみのようにも使用でき、ジャケットのようにサイズも選ばないので、1着持っていると本当に便利。
キュートな丸衿、イカリモチーフのゴールドスナップボタン、両サイドについたポケットなど、どこを切り取っても愛らしい1着です。〈プチバトー〉らしいマリンテイストは春先のお出かけの気分を盛り上げてくれます。

〈PETIT BATEAU〉衿つきケープ 価格:¥8,500(税抜)

LATEST POST 最新記事

テーマは「イギリスの秋」! 〈BRITISH MADE〉ブリティッシュ コレクターズ マーケット開催
東京都現代美術館|遊びを通して、アートを感じてみよう!少女と巡る「あそびのじかん」
日本初の大規模個展! カミーユ・アンロ「蛇を踏む」が〈東京オペラシティ アートギャラリー〉で開催
園や学校のプリント整理は「スマホでスキャン」が便利!おすすめスキャナアプリ3選