Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2017.02.10

床島(三軒茶屋)|子連れOK!都内レストランガイド#08

子連れだって、本格派の味を楽しもう。親子で行きたい都内の秀逸店。世田谷・三軒茶屋に店を構え、大人もうなるジューシーな焼鳥を、親子で味わえる〈床島〉のご紹介。

大人もうなるジューシーな焼鳥を、親子で楽しめる特別な日曜日。

三軒茶屋の路地を少し奥に進むと現れる、シックな黒の店構え。軒先には日本酒へのこだわりを予感させる杉玉が下がり、店内は広々としたコの字カウンターが巡ります。商談で訪れるビジネスマンや海外の客も通うここは、焼鳥好きにはつとに有名。肉の弾力や脂のキレの良さに秀でたフランス血統の鶏を店で丸ごとさばき、皮はカリッと香ばしく、肉はジューシーな、大ぶりでごちそうのような焼鳥が楽しめます。店主の床島正一さんは、自身も3人のお子さんを持つパパ。子連れでも本物の味を楽しめる食事の場が少ないことを痛感し、昨年から月に1度、第一日曜日に子供連れ限定のサービスをスタート。焼き手は修業中の若手に任せますが、鶏などの素材は普段通り。しかも、焼鳥の価格は普段の半分ほどになるので、親子でも気軽にいろいろな部位が食べられます。キッズに人気なのは、やはりつくね。他にもちょっと珍しい卵かけごはんなども。日本酒やワインのラインナップもこだわりが満載です。

第一日曜日限定のキッズデイおすすめ6本(¥1,296〈税込〉)。左から、ぷりぷりの肉質のとうがらし、ジューシーで肉質がしっかりした手羽先、むっちり歯応えが楽しいせせり、カリッと香ばしい皮、焼き加減が見事なレバーに、特製つくね。

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!