Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.12.20

クリスマスに読みたい素敵な“しかけ”絵本【3歳以上におすすめ】

気になるテーマの絵本を3冊セレクトしてお届けする絵本ガイド。今回のテーマは「クリスマスに読みたい素敵なしかけ絵本」です。驚きがつまった、しかけのある絵本は贈り物にも最適です。冬の夜に、家族一緒になって読みたい素敵なお話をセレクトしました。
『ピーターラビット 冬のおはなし』 作/ビアトリクス・ポター 訳/すぎもと えみ 大日本絵画 本体2,800円(税別)

モミの木を一緒に飾る『ピーターラビット 冬のおはなし』。

『ピーターラビット』シリーズの「キツネどんのおはなし」をもとにした楽しいしかけ絵本。ある雪の日の午後、ピーターラビットは、お母さんにたのまれてたきぎを拾いに雪のつもった森へ出かけていきました……。物語を読み進めていくと、ページのあちらこちらに小さな封筒がついていて、その中には美しい雪の結晶が入っています。集めた結晶はどうするんだろう? と読み進めていくと、最後のページに、大きなモミの木が登場するしかけが! 物語を楽しんだあとは、ピーターラビットたちと一緒になってモミの木に飾りつけをしてみましょう。絵本はとっておきのクリスマスのディスプレイに大変身します。

『ホワイトクリスマス』 作/デビッド・ペルハム 訳/きたむら まさお 大日本絵画 本体1,500円(税別)

雪がふる美しい夜のおはなし『ホワイトクリスマス』。

小さい子どもの手にもぴったりとおさまる、かわいいしかけ絵本です。サイズは小さいですがしかけは繊細でとても凝ったもの。銀色に輝く雪の結晶や緑と赤のマフラーをまいたかわいい雪だるま、つららがたれる雪深い森など、クリスマスの夜をイメージする飛び出すしかけにページをひらくごとにワクワクとさせられます。雪が積もり、銀色の月輝くクリスマスイブの夜。2人の若い夫婦が大きなプレゼントの箱を抱えて歩いていきます。2人がプレゼントを届けたのは一体だれなのでしょう……。

『くるみ割り人形(とびだししかけえほん)』 原作/E.T.A.ホフマン 再話/ジェシカ・サウスウィック 絵/ニーコ・ウン 紙工作/エフゲニア・イエリヤツカヤ 訳/富原まさ江 大日本絵画 本体2,900円(税別)

クリスマスストーリーを堪能する『くるみ割り人形』。

何もかもが特別な日、今日はクリスマスイブ。マリーはプレゼントに兵隊さんのくるみ割り人形をもらって大喜び。ところが人形をこわされてしまって……。最初のページから大きなクリスマスツリーが飛び出すしかけに心躍ります。さらに、くるみ割り人形が連れて行ってくれるのはクリスマスを舞台にした名作物語の世界。ページをめくるごとにさまざまなクリスマスストーリーが登場します。とびだしやめくりのしかけで繰り広げられる7つの物語。かわいいイラストレーションと華やかなポップアップは、クリスマスの雰囲気にぴったり。ひとつひとつの物語をじっくりと楽しんで読んでみてください。

LATEST POST 最新記事

世界的大ヒット映画『ヒックとドラゴン』シリーズ最新作の試写会に5組10名様をご招待!
冬うまれ赤ちゃんの服装 選び方ガイド
デザイナーたちの思考に迫る! 「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」開催
〈ベビー ディオール〉2020年春夏コレクションは『ピーターパン』の魅惑のストーリーを表現!