Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.05.14

鮮やかな光を放つ、キッズファッションの最前線「ピッティ・イマージネ・ビンボ」|2019年春夏

イタリア・フィレンツェにて年に2回開催される、キッズファッションのトレードフェア「ピッティ・イマージネ・ビンボ」。有名メゾンキッズラインから、新鋭デザインレーベル、子どもたちの生活を囲むライフスタイルブランドまで、世界各国から集結した2019年春夏コレクションをいち早くチェック。そこから見えるキッズシーンの未来とは?

ビッグメゾンが魅了するアイコニックな展示ブース

数ある国際展示会の中でも、シーズンの先陣を切って開催されるキッズファッションのトレードフェア「ピッティ・イマージネ・ビンボ」。第87回を迎える今回も、フィレンツェの中心地にある「フォルテッツァ・ダ・バッソ」をメイン会場として、計572のキッズファッション&ライフスタイルブランドが世界中から集結した。今シーズンのテーマは “P.O.P. PITTI OPTICALPOWER”。これは「視覚的な刺激」を意味し、有名スタイリスト、セルジオ・コランツォーニ氏のキュレーションによって、会場全体がポップな要素に包まれた。カラフルな色使いや、ストライプやドットなどの多彩なパターンが生み出す視覚的な楽しさが、出展者側と来場者側双方の気分を盛り上げていた。

ポップな要素に包まれた会場内
ドット柄にペイントされたマネキンの装飾も
ポップな要素に包まれた会場内。ドット柄にペイントされたマネキンの装飾も。

会場中央に位置するメインパビリオンの前に出現したのは、今回が初出展となる〈ディースクエアード(DSQUARED2)〉のポップアップスペースだ。一見シンプルに見えるショーケースの天井には、淡いカラーの風船が敷き詰められ、クールなカプセルコレクションを一層引き立てるのと同時に、キッズライン誕生5周年を記念した祝福ムード満載で、バイヤーたちの注目を集めていた。隣には〈ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)〉によるメリーゴーランドをモチーフにしたスタンドが登場。ラグジュアリーな新作コレクションとともに、デザイナーのドメニコとステファノと一緒に撮影ができる、アイコニックなスポットとして終始賑わいを見せた。

〈ディースクエアード〉は、キッズライン誕生5周年を祝福するダンスパーティを開催。
〈ディースクエアード〉は、キッズライン誕生5周年を祝福するダンスパーティを開催。
メリーゴーランドをモチーフにした〈ドルチェ &ガッバーナ〉のスタンド
メリーゴーランドをモチーフにした〈ドルチェ
&ガッバーナ〉のスタンド。

ブランドの世界観を表現するキッズエンターテインメント

期間中はコレクションの展示以外にも、ショーや記者会見、インタウンイベントなど、エンターテインメントの要素も満載。屋内のショーボックスを飛び出し、太陽の光が降り注ぐ野外ランウェイにてショーを行ったのは、新進気鋭のデザインレーベルが集結した「アクティブラボ」。〈バーン オブ モンキーズ〉や〈カーリーン キュー〉など、今注目の18ブランドが参加し、ブランド独自のパターンや、ロゴプリント、アニマルモチーフなど、目にも楽しい鮮やかなルックを披露した。

「アクティブラボ」のショーでは、個性の光る鮮やかなルックが多数登場
「アクティブラボ」のショーでは、個性の光る鮮やかなルックが多数登場。
バックステージにて、ラ ンウェイを歩くのを待つキッズモデルたち
バックステージにて、ラ ンウェイを歩くのを待つキッズモデルたち。
ショーを盛り上げていたダンサーチーム。子どもたちが作り上げるエンターテインメン
トな演出に、会場は終始笑顔に包まれた。

イタリアブランド〈ドンダップ(DONDUP)〉は、メインパビリオンにて記者会見を開催。ブランド創設者であり社長のマルコ・カッソーニ氏とマネージングパートナーである起業家のマッティオ・マルゾット氏が登壇し、今季からより国際的な展開を図るとして、アジア市場に注力する方針を発表。人気ブランドの行く末に多くのメディアが注目を寄せた。

メインパビリオンで記者会見を行った〈ドンダップ〉の展示ブース。
メインパビリオンで記者会見を行った〈ドンダップ〉の展示ブース。

インタウンで新作披露を行った〈プチバトー(PETIT BATEAU)〉が会場に選んだのは、アルノ川に架かるヴェッキオ橋のたもと。ブランドアイコンでもあるヨットを眺めつつ、美しい街並みと豊かな芝生に囲まれた会場を訪れた来場者は、ブランドの世界観に魅了されるとともに、しばしゆったりとした時間を堪能していた。

〈プチバトー〉 はヴェッキオ橋のたもとで新作を披露。
〈プチバトー〉はヴェッキオ橋のたもとで新作を披露。

新作コレクションのトレードだけでなく、ブランドの世界観やストーリーを存分に感じられる今回の会場構成に、来場者の満足度も高かった様子。キッズシーンから生み出される豊かなインスピレーションは、子どもも大人も得るものばかりだ。今後も最新トレンドが生み出される「ピッティ・イマージネ・ビンボ」から目が離せない。