Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.08.26

お悩み38:小学校5年生の息子が夏休みの宿題を全然やってくれません。

この回は、ラジオ番組『ホメラニアン』(TOKYO FM)とコラボ!
いろいろな事に興味を持つ事が多い、ゆうだいさん保育園年長すいか組がお答えします!
おこさま人生相談室 – 小林エリカ

今回、人生相談にお答えいただくおこさまは、ゆうだいさん5歳です。スカイツリーをはじめて見たときから、急にタワーが好きになっちゃった♡という、ゆうだいさん。大好きなタワーのトップ5は、1位ブルジュ・ハリファ、2位東京スカイツリー、3位東京タワー、4位は上海タワー、5位は台北101。注目のタワーはこれからサウジアラビアにできる予定のキングダムタワー(ジッダ・タワー)。タワー好きのゆうだいさんのお悩みは、車や電車が好きな友だちと話が合わないこと。どうしても車や電車を好きになりきれない理由は、「想像に入りきらないから」。

おこさま紹介

お名前: ゆうだいさん

年齢: 5歳

生まれた場所: 埼玉

住んでいる場所: 東京

好きな食べ物: うどん

嫌いな食べ物: オクラ

これまでの人生で楽しかったこと: 誕生日

これまでの人生で哀しかったこと: ない

得意なこと: 絵をかくの

苦手なこと: ない

好きなこと: 「LaQ」(知育ブロック)であそぶの

未来の夢: 建築家

おこさまをよく知る人からのご紹介のことば:
ばばから見た優大くんは、いろいろな事に興味を持つ事が多く今はタワーに興味津々です。外国のタワーの名前も写真を見ただけで私にいろいろと教えてくれます。性格は少し慎重ですが、パパとママが大好きな優しい優大くんです。
(ばあばより)

(ゆうだいさん、以下Y)
さて、今回のおとなのお悩みは?

Q. 小学校5年生の息子が夏休みの宿題を全然やってくれません。毎年本人は最後の一週間で泣きながらやっています。どうすればいいですか?
(まさこさん 42歳 東京在住)

Y じゃあ、泣かないでちゃんとやらせるの。

 

──そうですね。泣かないようにちゃんとやらせるためには、どうしたらよいでしょうか?

 

Y 勉強にちゃんと慣れるように教えてあげる。

 

──なるほど、勉強に慣れればよいのですね。

 

Y ほんとは、勉強してるのかなあ?

 

──もしかしたら、勉強はしているのかもしれないですね。でも、夏休みは長いので、つい、宿題は後でやろうと思ってしまうのかもしれません。

 

Y ちゃんと、終わらせて、次のことやる。

 

──ゆうだいさんは、面倒なことや、あまり好きでないことでも、ちゃんとすぐにできるのですか?

 

Y うん。

 

──どうしたら、そんな風にできるのでしょう。

 

Y 好きなことあって、まだ好きなことあるから、すぐ終わらせて、次のことやるから。

 

──なるほど。好きなことがあるからこそ、面倒なことや、あまり好きでないことを先に終わらせて、その後、思う存分その好きなことをやる、ということですね。

 

Y うん。

 

──ゆうだいさんは、いつから、そうできるようになったのですか?

 

Y えっと、タワー見てから。

 

──タワー?!何のタワーを見たのですか?

 

Y 東京タワー。

 

──東京タワーを見て以来、すぐにできるようになった。

 

Y うん!

 

──ちなみに、タワーのどのようなところを見て、そのような気持ちになったのでしょう?

 

Y えーと、形とか、いっぱいあるところとか、高いところとか、見たら好きになった。

 

──タワーを好きになったおかげで、面倒なことも、好きでないことも、きちんと先に終わらせることができるようになった。

 

Y うん!

 

──タワーの力、好きの力は、偉大ですね。では、まさこさんの小学5年生の息子さんには、どんなタワーをおすすめしてあげればよいでしょうか?

 

Y じゃあ何個?

 

──ええと、では3個、お願いします。

 

Y 大阪通天閣でしょ。神戸ポートタワーでしょ。あと、京都タワー。

 

──ほう。この3つのタワーを見れば夏休みの宿題もすぐにできるようになる。

 

Y うん!

 

──最後の一週間も泣かずにすむでしょうか?

 

Y うん!

ゆうだいさんによる処方箋画
左から大阪通天閣、神戸ポートタワー、京都タワーの絵。

まさこさん、いかがでしたか?
タワーがあれば、好きがあれば、面倒なことや、あまり好きでないことも、すぐできるようになるそうです。
ぜひ小学5年生の息子さんとご一緒に、タワーを、好きを、見あげてみてください。もう宿題が終わらないことも、最後の一週間に泣いてしまうことも、なくなるかもしれません。
というわけで、今回の、おこさまからの箴言。

プリントして壁に貼っていただけるようになっています。PDFダウンロードはこちら

それではまた来月!

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!