Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2017.11.10

子どもと一緒に踊りたいアルバム5枚(MURO/プロデューサー・DJ)

プロデューサー・DJのMUROさんに聞く、子どもと一緒に踊りたいアルバム5枚。

1. 『Anthology』ミュージカル・ユース

レゲエ界のJACKSON 5的存在のキッズバンド。子どもは子どもの声に反応するということで、今回はコチラのアルバムをセレクト!

『Anthology』Musical Youth One Way Records Inc[Import](1994)

2. 『3 Feet High & Rising』デ・ラ・ソウル

ジャケットが物語っているように、おもちゃ箱のように楽しいラップアルバム! リリース当時も、このアルバムからラップを聴きはじめたというキッズがかなり多かった印象。

『3 Feet High & Rising』デ・ラ・ソウル Tommy Boy[Import](2003)

3. 『ファーザー・ザン・イマジネイション』フリーダム

ポンキッキーズでもお馴染みの「GET UP AND DANCE」収録の本作は、アルバム全体通して踊りまくれるダンサブルな一枚です。

『ファーザー・ザン・イマジネイション』Limited Edition, Original recording remastered/フリーダム CLINCK RECORDS(2013)

4. 『Latin Bugalu』チャーリー・パルミエリ

ジャケットもからも想像できるように、陽気で楽しいラテンアルバム。中でも「ビタースウィート」のカバーが特にお気に入りです。

『Latin Bugalu』チャーリー・パルミエリ Collectables[Import](2001)

5. 『和音 Produced by MURO』MURO

自分のつくった音やMIXでも、娘にぜひ踊ってもらいたいという気持ちを込めて、最後にコチラをセレクトさせていただきました!

『和音 Produced by MURO』MURO TOKYO RECORDS(2017)

LATEST POST 最新記事

イタリアのNPO福祉法人「ラボラトリオ・ザンザーラ」の作品展、開催中!
〈ボンポワン〉アン・ヴァレリー・アッシュによる初のクルーズ・コレクションが登場!
第41回:tupera tupera 中川敦子より<br />サンタのプレゼントは何が出るかわからないドキドキ感を大事にしたい。
〈トミー ヒルフィガー キッズ〉2019冬コレクション 動くデジタルカタログ