Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2020.03.09

【休園&休校対策に】今こそ使いたい!ベビー&キッズシッターまとめ

一斉臨時休校により、「子どもを残して会社に行かなければならない」「子どもの面倒を見ながらリモートワークをするのは至難……」と悩んでいる家族も多いはず。この事態に対しシッター派遣企業が、サポートキャンペーンを続々と発表。ぜひ活用して。

01. キッズライン 初回利用3000円・リピーター300円割引

全国47都道府県で4000人を超えるベビーシッターが活動している〈キッズライン〉は、スマホがあれば24時間予約手配〜支払いが可能。サービス開始以来、累計100万件を超えるシッター実績を誇っています。今回、子どもの預け先に不安のある全てのご家庭を対象に、初回利用3000円分割引、リピーターは300円分の利用割引を実施。預かり時の新型コロナウイルス感染防止対策も徹底し、サポーター(シッター)と利用するご家族の健康・安全を最優先したサービスを提供しています。

対象:0歳〜小学生
エリア:全国47都道府県
期間:2020年3月末まで
詳細:https://kidsline.me/contents/news_detail/531

02. 「東京かあさん」 入会金5000円を無料

“東京にもう1人のお母さんを”をコンセプトとした、家庭サポートサービス〈東京かあさん〉。東京都内・神奈川県・埼玉県・千葉県(一部)のエリアを対象に、熟練主婦が自宅に訪問し、第2のお母さんとして家事や育児を手伝ってくれます。安心の定額制で、1時間2000円〜の業界最安値も人気の秘訣。3月31日(火)までに新規利用を申し込んだ方には、入会金5000円無料キャンペーンを実施中です。

対象:高校生以下のお子さんがいるご家庭
エリア:東京都内、神奈川県・埼玉県・千葉県の一部
期間:2020年3月31日(火)まで
詳細:https://kasan.tokyo/news/rinji/

03. フローレンス 健康児の預かりにも対応

認定NPO法人〈フローレンス〉は、病児・病後児を自宅で一対一で預かる、訪問型病児保育サービスを運営。通常は病児のみの預かりのところ、子どもの預け先がなく困っている保護者のために、当面の間、最大9:30~18:30の利用枠内で健康児の預かりにも対応しています。利用対象は、2020年3⽉2⽇(月)時点で「フローレンスの病児保育」に登録済みの利⽤会員(休会中の会員は除く)。3⽉2⽇(月)以降に新規⼊会を希望した場合は、サービス利⽤が可能になった段階から対象になります(毎月20日までに新規登録が完了すると、最短で翌月1日から利用が可能)。

対象:生後6ヶ月〜小学校6年生
エリア:東京・千葉・神奈川・埼玉県内の一部エリア
期間:当面の間
詳細:https://byojihoiku.florence.or.jp/news/info/12038/

04. ベアーズ 一部サービスを10%OFF

創業21年目となる家事代行サービスの大手〈ベアーズ〉は、キッズ&ベビーシッター事業も展開。子どもの身の回りのお世話や送迎、室内・屋外でのシッティング、園・塾などの送迎、本の読み聞かせ、宿題サポートなど育児に関するさまざまな依頼に対応しています。休校措置を受けた保護者・子どもが変わらぬ安心した日々を過ごせるよう、2020年3月末までの間、「キッズ&ベビーシッター」「家事代行サービス」「料理代行・作り置きサービス」の“初回お試しプラン”と“スポットプラン”を、10%割引で提供。シッターだけでなく家事代行も検討中のファミリーは注目して。

対象:1~12歳
エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、京都、大阪、兵庫、奈良
期間:2020年3月末まで
詳細:https://www.happy-bears.com/baby/

【こちらの記事もあわせてチェック】

子どもの急病や残業の時の味方! シッター紹介アプリ3選

LATEST POST 最新記事

2020 春夏 Dsquared2
【2021年入学】人気ランドセルを完全攻略!〜工房ブランド編
【2021年入学】人気ランドセルを完全攻略!〜王道ブランド編
グルテンフリー&ヴィーガン〈エイタブリッシュスイーツ〉松屋銀座にポップアップストアをオープン!