Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.01.22

【バレンタイン2019】独り占めしたいご褒美チョコレート|トリュフ・板チョコ編

今年のバレンタインは、毎日頑張る自分へのご褒美に、ちょっと贅沢なチョコレートを楽しんでみては?話題のチョコレートブランドから、今回は板チョコ、トリュフチョコレートを7点ご紹介。もちろんギフトにしてもOK。

■風味豊かなカカオで疲れを解きほぐす タブレットチョコレート

01.〈PANA CHOCOLATE〉の Fig & Wild Orange

今注目のメルボルン発・本格ローチョコレート

2018年、日本への本格上陸を果たした、オーストラリア・メルボルン発の〈PANA CHOCOLATE〉。非加熱のカカオから生まれたローチョコレートは、一度食べたら忘れられない独特の柔らかな食感と濃厚なカカオの味が特徴。原材料はすべてオーガニックで、乳製品などの動物性原料や砂糖は一切不使用。体に優しいアガベネクターとココナッツネクターの天然の甘さが、カカオや素材の風味を引き立てます。人気のフレーバー「Fig & Wild Orange」は、ワイルドオレンジのエッセンシャルオイルが入った70%カカオのフルーティなチョコに、ドライイチジクのプチプチとした食感がアクセント。甘さ控えめなので、ワインなどのお酒と合わせて楽しむのもオススメ。

 

〈おすすめポイント〉

非加熱のカカオでできたローチョコレート

乳製品など動物性原料や砂糖は一切不使用

・口のなかでほぐれる柔らかな食感と濃厚な味わい

メルボルン発・本格ローチョコレート〈PANA CHOCOLATE〉Fig & Wild Orangeイメージ画像
商品名:PANA CHOCOLATE  Fig & Wild Orange
価格:940円
賞味期限:製造から1年
保存方法:高温・多湿を避けて涼しい場所(15~18℃、湿度50%前後が理想)に保存
※賞味期限に関わらずお早めにお召し上がりください
※通販可

店名:PANA CHOCOLATE 代官山地下グルメ街内POPUP
※2019年1月12日(土)〜2月末まで予定
住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B1代官山地下グルメ街内パナチョコレート
営業時間:11:00〜17:00
定休日:不定休

お問い合わせ:株式会社メイベルジャパン
TEL:050-5420-5412
公式サイト:http://pana-organic.jp
公式Instagram: https://www.instagram.com/panachocolatejp/

02.〈La chocolaterie NANAIRO〉のWhite Chocolate with Lime & Egoma

世界も認めた島根県出雲市のショコラトリー

2016年、チョコレートライター・ドリーン・ペンドグラックスによる「世界の美味しいチョコレート10選」に選ばれた島根県出雲市のビーントゥバー専門店〈La chocolaterie NANAIRO〉。最高品質を保つため、一度に作るチョコレートの量を約30kgと限定し、生産番号を付けナンバリング。季節ごとにテーマに沿った新作コレクションを発表し、その都度売り切りのため、昔のナンバーは二度と買うことが出来ません。この冬限定の「White Chocolate with Lime & Egoma」は、カカオ分50%使用のホワイトチョコレート。無農薬の瀬戸内産ライムと合わさることで、まるでチーズケーキのようなフレーバーが楽しめます。島根県産のえごまの食感も効いた味わい深い一品。

 

〈おすすめポイント〉

世界の美味しいチョコレート10選に選出されたビーントゥバー専門店

チーズケーキのような味わいのホワイトに瀬戸内産ライムとえごまをトッピング

島根県出雲市のビーントゥバー専門店〈La chocolaterie NANAIRO〉White Chocolate with Lime & Egoma
商品名:White Chocolate with Lime & Egoma
価格:2,200円
賞味期限:製造後半年
※通販可

店名:La chocolaterie NANAIRO(ラショコラトリナナイロ)
住所:〒699-0555 島根県出雲市斐川町坂田1934
営業時間:10:00〜19:00(日曜祝日は~17:00)
定休日:不定休

お問い合わせ:La chocolaterie NANAIRO(ラショコラトリナナイロ)
TEL:0853-25-7676
公式サイト:https://chocolate-nanairo.com/

03.〈imalive chocolate〉のOhana Decolan

低温調理による体に優しい国産ローチョコレート

三重県のローチョコレート専門店〈imalive chocolate〉。海外認定オーガニックフェアトレードのローカカオ(非加熱・天日乾燥のカカオ)を使用し、非加熱(48度以下)かつ手作業で作ります。低音で作ることで、カカオに含まれる栄養素を保ったチョコレートに。甘味料も極力控えているので、生のカカオならではの風味を感じることができます。バレンタイン定番のローチョコレートは、自家ディハイド(乾燥)によるアーモンドの花びらが目にも鮮やか。乳製品、大豆、小麦不使用で、ビーガンの方でも安心。

 

〈おすすめポイント〉

・非加熱(48度以下)で手作業で作るローチョコレート

海外認定オーガニックフェアトレードのローカカオを使用

・乳製品、大豆、小麦不使用

低温調理による体に優しい国産ローチョコレート〈imalive chocolate〉のOhana Decolan
商品名:Ohana Decolan
価格:1,200円
賞味期限:90日
※2月上旬から販売
※通販可

お問い合わせ:imalive chocolate (イマリブチョコレート)
MAIL:info@imalivechocolate.com
公式サイト:https://www.imalivechocolate.com/

04.〈エクチュア〉の塩チョコレート

“塩×チョコレート”の禁断のコンビネーション

本場ベルギーの老舗・カレボー社のクーベルチュールを使用し、日本人の味覚にあったチョコレートを作り続ける大阪のショコラティエエクチュア〉。こだわりのチョコレートの中でも人気が高いのがこの「塩チョコレート」。口に入れると、チョコの表面にあしらった塩が直接舌の上でしょっぱさを感じさせ、すぐにチョコの甘みが口中に広がります。「甘さ」と「塩味」のループで、食べる手が止まらなくなりそう。お茶はもちろんお酒とも相性抜群。

 

〈おすすめポイント〉

本場ベルギーの老舗カレボー社のクーベルチュールチョコレートを使用

ミルクとビターの2種類を詰め合わせ

・塩気が効いているので、お茶やお酒にあわせても

大阪のショコラティエ〈エクチュア〉の塩チョコレート
商品名:塩チョコレートペアセット
価格:2,000円
賞味期限:製造後150日
※通販可

店名:エクチュアからほり「蔵」本店
住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町6-17-43 練
営業時間:11:00〜22:00(日曜祝日は~21:00、カフェL.O. 閉店30分前)
定休日:水曜日(バレンタイン期間除く)

お問い合わせ:株式会社エクチュア 営業本部
TEL:0120-14-8280
公式サイト:http://www.ek-chuah.co.jp/

■ショコラ革命最前線!?新体験の味わい ガナッシュ・トリュフチョコレート

05.〈Nakamura Chocolate〉のセレブレーションボックス

アボリジニのブッシュフードを使った新味覚

オーストラリア・バースで活躍中の日本人女性チョコレートアーティザン・中村有希が神戸・岡本にオープンした〈Nakamura Chocolate〉。クリエイティブな発想と、フレーバーの掛け合わせで新しい味覚を生み出します。「セレブレーションボックス」は、オーストラリアの原住民アボリジニが太古の昔から食しているスーパーフードのブッシュフードを使用したシリーズに新作4種が加わったもの。珍しい素材の組み合わせが、未知の味覚体験に誘います。宝石のような美しさも、まさに自分へのご褒美にぴったり。

 

〈おすすめポイント〉

オーストラリアの原住民アボリジニの伝統食ブッシュフードを使用

・宝石のように繊細なデザインのショコラ

・バレンタイン限定、店頭販売限定商品

宝石のように繊細なデザインのショコラ〈Nakamura Chocolate〉セレブレーションボックス
商品名:セレブレーションボックス
価格:3,300円
賞味期限:30日
※1月12日(土)~2月14日(木)のみの販売
※店頭販売のみ

店名:Nakamura Chocolate
住所:〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本2-5-26
営業時間:11:00〜18:30
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

お問い合わせ:Nakamura Chocolate 岡本本店
TEL:078-940-1637
公式サイト:http://www.nakamura-choco.jp/

06.〈Dari K〉のカカオが香るチョコレート・トリュフ

インドネシア産カカオ豆と京文化が織りなすハーモニー

京都のビーントゥバーチョコレート専門店〈Dari K〉は、世界屈指のカカオ豆生産国にも関わらず、今まで日本にあまり輸入されてこなかったインドネシア産カカオ豆に着目。現地のカカオ農家と栽培から一貫して手掛けることで、苦味と酸味のバランスの取れた高品質なカカオ豆の香り高いチョコレートを作っています。トリュフは、2018年に収穫した初摘みのカカオと2017年のプレーン、京都宇治のほうじ茶や同じく京都産の柚子、コーヒー、ココナッツの全6種のアソート。収穫時期が異なるカカオ豆の味の違いを楽しんで。

 

〈おすすめポイント〉

4年連続出展のサロン・デュ・ショコラパリではブロンズアワードを受賞

・高品質のインドネシア産カカオ豆を使用

・収穫年によるカカオ豆の味の違いを楽しめます

京都のビーントゥバーチョコレート専門店〈Dari K〉のチョコレート・トリュフ
商品名:カカオが香るチョコレート・トリュフ6粒入
価格:2,500円
賞味期限:製造から21日
※通販可能

店名:Dari K京都本店
住所:〒603-8205 京都市北区紫竹西高縄町72-2
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜日

お問い合わせ:Dari K株式会社
TEL:075-494-0525
公式サイト:http://www.dari-k.com/

07.〈プレスタ〉のピンクシャンパントリュフ

故ダイアナも愛した英国チョコレートの傑作

世界にトリュフチョコレートを広めた功績を持つ、英国王室御用達のチョコレートブランド〈プレスタ〉。映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作の著者ロアルド・ダールも、プレスタのチョコレートを愛し、その著書の執筆にあたって参考にしたのだとか。中でも、故ダイアナが愛したことで知られるのが「ピンクシャンパントリュフ」。微かにストロベリーの香りがするエレガントな淡いピンクに包まれたシャンパンガナッシュは、まさに英国を代表するトリュフチョコレート。

 

〈おすすめポイント〉

英国王室のほか、各国の大統領や著名な芸術家なども多く顧客に持つ有名店

故ダイアナも愛したトリュフチョコレート

・シャンパンの芳醇なアロマと繊細なストロベリーの香りが特徴

 

英国王室御用達のチョコレートブランド〈プレスタ〉のピンクシャンパントリュフ
商品名:ピンクシャンパントリュフ
価格:3,150円
賞味期限:製造から180日
※通販可能

店名:プレスタ日本橋三越店
住所:〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1本館地下1階
営業時間:10:00〜19:30
定休日:三越日本橋本店に準ずる

お問い合わせ:デシーマジャパン株式会社
TEL:03-3288-3280
公式サイト:http://www.prestat.co.uk/

>>【チョコスイーツ・フルーツ菓子編】はこちらから

※当サイト掲載商品の価格表示は、原則的に本体価格(税抜き)です。

LATEST POST 最新記事

〈トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園〉特別なクリスマスイベントを開催!
〈DEAN & DELUCA〉豊かな時間をくれる、ほっと温まる「WINTER SOUP」登場!
〈森岡書店〉グラフィックデザイナーSandra Praun×ガラス作家・山野アンダーソン陽子のデュオ展「NOIR」開催!
〈雨晴/AMAHARE〉で木工作家・藤本健の展覧会「木の鳴る方へ」を開催