Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.04.11

【2019年GW】家族で楽しむ!おすすめ東京お出かけスポット10選

GWを東京都内近郊で過ごすファミリーのために、おすすめのお出かけスポットをMilK JAPON編集部が厳選!お子さんの年齢に合わせて、そして兄弟姉妹がいるご家族はみんなで楽しめる施設をご紹介します。

【0〜2歳向け】

01.[東京・四ツ谷]東京おもちゃ美術館

赤ちゃんから楽しめる!厳選されたおもちゃが勢ぞろい

「おもちゃは子どもが初めて出会う芸術作品」という考えに基づき、世界中から集めた美しいおもちゃを、テーマの異なる9つの展示室に見て触れるように展示している〈東京おもちゃ美術館〉。館内には無垢の国産杉の床材を使用した空間に、木のおもちゃをたくさん展示した0~2歳専用の「赤ちゃん木育ひろば」があるので、乳児でも安心して遊ばせることができます。さらに、手作りのおもちゃが作れる人気エリア「おもちゃこうぼう」も、赤ちゃん連れでの入室が可能!年齢に合わせたおもちゃを案内してくれる“おもちゃ学芸員”もいるので、おもちゃ選びのコツを尋ねてみて。

 

〈おすすめポイント〉

・世界中のおもちゃと出会える

・0歳〜100歳まで誰もが楽しめる空間を提供

東京おもちゃ美術館
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-20四谷ひろば内
TEL:03-5367-9601
営業時間:10:00~16:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:木曜日(木曜日が祝日の場合は開館、後日振替休館あり)
料金:子ども500円 中学生〜800円 6ヶ月未満無料
公式サイト: http://goodtoy.org/ttm/

02.[神奈川・横浜]横浜・八景島シーパラダイス

海の生きものに間近で触れ合える「海・島・生きもの」のテーマパーク

〈横浜・八景島シーパラダイス〉は、4つの水族館からなる〈アクアリゾーツ〉と、さまざまなアトラクションが楽しめる遊園地(プレジャーランド)、ホテルやレストラン、ショップで構成された複合型レジャー施設。特に〈アクアリゾーツ〉内にある「ふれあいラグーン」は、「見る」「知る」だけでなくいきものたちと直接触れ合うことができるので、小さなお子さんの水族館デビューにおすすめ。イルカや魚に実際に触れる経験は、子どもにとってかけがえのないものになるはずです。ほかにも日本最大級の規模を誇る700種類の生きものを鑑賞できる「アクアミュージアム」など、展示内容も充実。

 

〈おすすめポイント〉

・目の前に海が広がる開放的なロケーションなので親もリフレッシュ

・水族館だけでなく遊園地やレストランなど1日中楽しめるスポットが満載

横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイス
〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島
TEL:045-788-8888
営業時間:9:30〜20:00(水族館)※季節・施設により異なる
休館日:年中無休
料金:一般3,000円 小・中学生1,750円 4歳以上850円 65歳以上2,450円
※4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)に入館できるアクアリゾーツパスの料金
公式サイト: http://www.seaparadise.co.jp/

【3〜5歳向け】

03.[東京・日野]多摩動物公園

自然の中でのびのびと過ごす動物たちを観察

広大な敷地に豊かな自然と動物園が共存した〈多摩動物公園〉。「アジア園」「アフリカ園」「オーストラリア園」「昆虫園」の4つのゾーンに分かれた園内を、子どもたちは冒険気分で歩き回ることができます。約15mの高さに張られたロープを、オランウータンが綱渡りする「スカイウォーク」や、モグラが土や筒の中を動く様子を観察できる「もぐらの家」、一年中蝶が舞う「昆虫ユートピア」など、他にはないユニークな展示も大人気。アジアではここでしか見られないタスマニアデビルや、希少種のチーター、チンパンジーやマレーバクなど約300種の魅力的な動物たちにも注目です。

 

〈おすすめポイント〉

・自然環境の中で暮らす動物たちを近くで観察

・体力のついた子どもが歩き回るのに最適な広い園内

・ここでしか見られない希少な動物が多数生活

多摩動物公園
多摩動物公園のタスマニアデビル
〒191-0041 東京都日野市程久保7-1-1
TEL:042-591-1611
営業時間:9:30~17:00(入園は〜16:00)
※4月29日(月)~5月5日(日)は9:30~18:00(入園は〜17:00)
休館日:水曜日(5月1日(水)は臨時開園)
料金:一般600円 65歳以上300円 中学生200円 小学生以下、都内在住・在学の中学生無料
※5月4日(土・祝)、5月5日(日)は入園料無料
公式サイト: https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/

04.[東京・立川/昭島]国営昭和記念公園

広大な敷地に緑が溢れる都会のオアシス

東京ドーム約39個分の広い敷地を誇る〈国営昭和記念公園〉は、大型遊具が揃った「こどもの森」や「わんぱくゆうぐ」など、子ども向けの施設を多数展開。朝から晩までクタクタになるまで遊ぶことができます。また、夏になるとオープンする「レインボープール」の一部エリア「水あそび広場」は、4月末~6月下旬と9月中旬~下旬の間、無料で解放。水深30cm以下で小さなお子さんも安心して遊べるので、日差しが強くなってくるゴールデンウィークの水遊びにおすすめです。園内の移動に自転車やパークトレインを使えば、家族みんなで新緑の風を満喫することも。

 

〈おすすめポイント〉

・子どもが遊べる大型遊具を多数展開

・広大な敷地で混雑を気にせず、のびのび遊ぶことが可能

・多種多様な植物を鑑賞できる庭園や花畑は親世代に大人気

国営昭和記念公園の大型遊具
国営昭和記念公園の水遊び広場
〒190-0014 東京都立川市緑町3173(管理センター)
TEL:042-528-1751
営業時間:9:30~17:00(3月~10月) ※4~9月の土日祝は〜18:00
休館日:年末年始(12月31日、1月1日)、2月の第4月曜とその翌日 ※GW期間中は休み無し
料金:15歳以上450円 65歳以上210円 中学生以下無料
公式サイト: http://www.showakinen-koen.jp/

【小学生〜向け】

05.[東京・羽田]JAL工場見学~SKY MUSEUM〜

みんなの憧れ!航空の世界に潜入

子どもに人気の職業といえば、パイロットやCA。そんな航空に関する仕事や知識を学ぶことができる施設が、〈JAL工場見学~SKY MUSEUM〜〉です。映像などを通して航空機について学べる「航空教室」や、空に関わる仕事を紹介する「展示エリア」、整備中の様子や離着陸する航空機を見学できる「格納庫見学」など、内容は盛りだくさん。さらに「展示エリア」では制服を着て撮影ができ、「格納庫見学」では飛行機を背景に撮影をすることが可能となっています。GWは予約が満席となっているものの、直前にキャンセルが発生することもあるのでこまめに状況をチェックして。

 

〈おすすめポイント〉

・間近で見る航空機の離発着シーンは迫力満点

・制服体験など親も嬉しい記念撮影の機会がたくさん

JAL工場見学~SKY MUSEUM〜
JAL工場見学~SKY MUSEUM〜
〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5-1 JALメインテナンスセンター1
TEL:03-5460-3755
営業時間:10:00〜11:40 11:30〜13:10 13:00〜14:40 14:30〜16:10 16:00〜17:40
休館日:年末年始、その他特定日
料金:無料
公式サイト: https://www.jal.co.jp/kengaku/

06.[東京・お台場]日本科学未来館

最先端の科学技術体験を通して子どもの好奇心を刺激

小学生以上のお子さんには、学びを通して遊べる施設が◎。「日本科学未来館」では、展示やトークセッションなど多彩なメニューを通して、科学にまつわる素朴な疑問から地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまな分野について学ぶことができます。特に1,000万画素を超える高解像度で、宇宙に輝く地球の姿をリアルに映し出すシンボル展示「ジオ・コスモス」や、二足歩行ロボット「ASIMO」の実演は子どもたちに大人気。展示を通して浮かんだ疑問は、フロアにいる科学コミュニケーターに質問できるので、科学に対する関心もより高まるはず。

 

〈おすすめポイント〉

・普段触れることのできない最新の科学技術を体験

・素朴な疑問は科学コミュニケーターに気軽に質問

日本科学未来館
日本科学未来館のアシモ
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
TEL:03-3570-9151
営業時間:10:00~17:00(入館券の販売は閉館30分前まで)
休館日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
料金:一般620円 18歳以下210円
公式サイト: https://www.miraikan.jst.go.jp/

【年齢不問!兄弟姉妹で】

07.[東京・六本木]東京ミッドタウン

ショッピングにピクニック、親子でエンジョイ

東京の観光名所でもある〈東京ミッドタウン〉は、ホテルや美術館、広大なグリーン、ショップ&レストラン、オフィスなどからなる複合施設。グリーンエリア内にある「ミッドタウン・ガーデン」は、様々な植物や野鳥を観賞できるだけでなく、レジャーシートをひいてピクニックもできるので、家族連れに人気のスポットとなっています。さらに〈東京ミッドタウン〉の東側には、港区立檜町公園が隣接。アートの街・六本木ならではのユニークな造形の大型遊具が揃っており、子どもたちの遊び心を刺激します。人気ショップで軽食をテイクアウトして、屋外でのんびり家族の時間を過ごしてみては?

 

〈おすすめポイント〉

・都心にいながら自然豊かな新緑の季節を満喫

・親はショッピング、子どもは遊びと家族みんなで楽しめる

・隣接する檜町公園はアートな遊具が子どもたちに人気

東京ミッドタウン
東京ミッドタウン
〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7−1
TEL:03-3475-3100
営業時間: 11:00〜21:00(ショップ) 11:00〜24:00(レストラン)
休館日:年末年始
公式サイト: https://www.tokyo-midtown.com/

08.[東京・後楽園]アソボ~ノ!

子どもの楽しい!が詰まった大型キッズ施設

都内最大級のキッズ施設〈アソボ~ノ!〉は、アクセスが良く屋内型なので天候に左右されないのが魅力。施設内はヨーロッパをイメージしたカラフルな街や、大型船が浮かぶ港、港を見渡すプレジャーステーションなど多彩なエリアで構成。色・形・質感にこだわった遊具や玩具で遊ぶことができます。思いきり体を使ったり本格的なごっこ遊びを楽しめたりと、遊びの幅も広く、ボールプールやトミカ・プラレール、おままごとセットは人気が集中!0~24ヶ月の乳幼児専用エリアもあるので、幅広い年齢の子どもを持つご家族におすすめです。

 

〈おすすめポイント〉

・年齢別に遊べるエリアを分類

・子どもだけでなく親も一緒に楽しめる仕掛けが満載

アソボ~ノ!
アソボ~ノ!
〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61
TEL:03-3817-6112
営業時間:10:00~18:00(平日) 9:30~19:00(土日祝)
休館日:無休
料金:6ヶ月~小学生950円(60分、延長30分毎450円)、1,750円(1日フリーパス) 中学生以上950円 5ヶ月以下無料
※1日フリーパスは特定期間を除く平日限定販売
※混雑により販売終了の可能性あり
公式サイト: https://www.asobono.jp/

09.[東京・亀有]絵と言葉のライブラリー・ミッカ

子供のための図書館で本の世界を満喫

2018年にオープンした〈絵と言葉のライブラリー ミッカ〉は、絵本や図鑑、まんが、写真集など3,000冊以上の本を揃える、子供のための図書館。館内はライブラリー以外にも、ソファーを完備したリーディングスペース、お絵描きや工作が楽しめるアトリエ、落語家や音楽隊などがパフォーマンスを披露するシアター、さまざまなテーマの展示を行うギャラリーなど、見所が満載です。自慢の本棚は一般的な図書館とは異なり、「いい湯だな、アハハン♪」「ちちんぷいぷい」など、子どもの興味を引くテーマで陳列しているのもポイント。本が好きな子もそうでない子も、きっと新しい本の魅力に気づけるはず!

 

〈おすすめポイント〉

・図書館に留まらない楽しい要素がたくさん

・お笑いや音楽などを通して本の魅力を伝える独自イベントを毎日開催

絵と言葉のライブラリー・ミッカ
絵と言葉のライブラリー・ミッカ
〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-26-1リリオ館7F
TEL:03-6662-4315
営業時間:10:00~19:00
休館日:月曜・第4木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、リリオ館店休日(年2回)
料金:中学生以上200円(1日券)、1,000円(6ヶ月パスポート) 小学生以下無料
※大人(16歳〜)のみでの入館不可
公式サイト: http://micca.me/

10.[埼玉・飯能]ムーミンバレーパーク

ムーミンの世界が現実に!話題のテーマパーク

2019年3月にオープンした〈ムーミンバレーパーク〉は、埼玉県飯能市にあるレジャー施設〈メッツァ〉内に誕生した、日本初上陸のムーミンのテーマパーク。施設はムーミンの物語を追体験できる4つのエリアに分かれており、原作に登場する建物が至るところで再現されています。またトーベ・ヤンソンの作品を飾った展示施設や、アスレチックツリーハウス、アトラクションなど、充実のプログラムを用意。ムーミンの仲間たちと一緒に撮影ができるフォトスタジオもあるので、家族での記念撮影もおすすめです。宮沢湖と森に囲まれた豊かな自然環境の中にあるので、小旅行気分で楽しんで。

 

〈おすすめポイント〉

・東京駅から電車とバスで約1時間半で到着

・ムーミンの世界を再現したファン必見のテーマパーク

・大人も子どもも楽しめるコンテンツが満載

ムーミンバレーパーク
ムーミンバレーパーク
〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
TEL:0570-001-630
営業時間:10:00~20:00
休館日:不定休
料金:一般1,500円 4歳〜小学生1,000円 3歳以下無料
※一部アトラクション有料
公式サイト: https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

LATEST POST 最新記事

七五三にオススメ!東京近郊・おしゃれな着物レンタルショップ7選
〈ファミリア〉親子で一緒に楽しめるハロウィンイベント開催!
ウッドデッキが心を繋ぐ、新しい暮らしを謳歌する羽田ファミリー|HOUSE STORIES Vol.1
〈AL〉東海林広太 × 白濱イズミ 展覧会『名前のないコト』開催!