Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.08.20

のびのび楽しく体を動かす!〈プレイタイム東京〉で開催されたユニークなキッズヨガをレポート。

2019年7月31日〜8月2日までの期間で開催された〈プレイタイム東京〉。10周年を記念して特別に一般公開された今回は、親子連れで来場する姿や子供達が元気に走り回っている様子がみられ、賑やかな雰囲気でした。期間中にはスペシャルなイベントも。
そのうちの1つがフランス版「MilK」によるフォトエキシビジョン「YOGINI」の開催に合わせて開催されたキッズヨガ・ワークショップ。キッズヨガや親子ヨガの出張レッスンを行なっている「こどもヨガプロジェクト WAPPY」ヨガインストラクターのともっちさんとダイバーシティに富んだエネルギッシュなキッズたちは、ハッピーヨガを楽しみました。

太陽の光を浴びることができるモダンなヨガブースには半円を描くようにヨガマットが敷かれ、その中心ではともっちさんがスタンバイ。絵本を読みながら全員を待ちます。彼女の目の前には夢中になって聞いている子供や、問いかけに元気に答える子供たち。早くもキッズとの距離をぐんと縮めます。

レッスン前に絵本を読むヨガインストラクターのともっちさん。

参加者が揃うと、「ヨガとは何か?」を問うことからスタート。彼女の手元でキラキラ光る宝石は「命」。生活をしていると嫌な気持ちになることがあります。そんなネガティブな気持ちを彼女は“ゴミ”と呼び、そういった“ゴミ”は心に溜まっていき、綺麗な心が埋もれてしまうと説明。
「ヨガとは心の掃除です。“命さん、今日はどんな感じ?”と聞いてあげましょう。そうするとゴミは消え、綺麗な心に戻ります。今日は楽しいことしながら心のお掃除をしてあげましょう。目に見えないものを感じるために、まずは目を閉じて鼻で息をしてみて。そして、命さんに聞いてみてね!命さん、今日の気分はどお?」。

まずは目をつぶり、自分に今の調子を聞くことからスタート。

さあ、いよいよ体を動かすとき。ウォーミングアップではまず立ち上がり、2人組を組む。そして縦に並んで前の人は目をつぶり、後ろの人は前の人の肩に手を置き、誘導をしてあげる「くらやみバス」から始めます。そして座ってヨガマットの端を持ち、くるまるように寝転がり体を左右に揺らす「魔法のじゅうたん」。スタートの時は緊張気味だった子供たちの顔には少しずつ笑顔が。親子や姉妹で参加してくれた人たちも多く、楽しそうに一緒に運動している姿が印象的でした。

くらやみバス。前の人は目をつぶり、後ろの人は前の人の肩に手を置いて誘導する。ぶつからないように声と体を使ってコミュニケーションをとります。

ともっちさんのこどもヨガは、ただヨガのポーズをこなしていくのではなく、子供が大好きななぞなぞを交えながらのユニークなスタイル。この日も早速なぞなぞ世界へみんなを誘います。足を曲げて両手で膝を抱える氷のポーズから、お友達やお母さんと向かい合い、手を繋いで足の裏と裏をくっつけるかき氷のポーズへ。できたら合言葉の「わっぴー!」を大きな声で。繋いだ手を足の間に入れてみたり、右手と左手を掴んで逆の手を空に伸ばすなど、さまざまな応用編にも挑戦しました!

かき氷のポーズ。手を繋いで、足で氷の山を作るかき氷のポーズ。
氷のポーズができたら、応用編にも挑戦!右手と左手をしっかり掴んで逆の手を空に伸ばします。

マットの上に立ち上がり、足を揃えて空に向かって大きくバンザイをするにんじん、マットの上にお尻を浮かせてしゃがむ玉ねぎ、ゴロンと横になって膝を掴み、左右に揺れるじゃがいも、四つん這いになってお腹を見てからお空を見る豚肉のポーズが続く。さあ、これらの材料を使って何ができるのでしょう?答えは「カレー」です。これらのポーズをおさらいしながら、カレーの歌を歌いながら、体いっぱい使ってカレー作りをしました。

人参のポーズ。思いっきりばんざ〜い!
四つん這いになってぶたを表現。それができたら片足を上げて、尻尾を作ります。

次はおたまじゃくし。うつ伏せで寝て、両手は頭に置きます。胸あたりからぐーっと頭と両足もあげ、さらに泳ぐおたまじゃくしをイメージして足をバタバタ。おたまじゃくしはやがてカエルへ。両手をマットにつけてしゃがんだら、赤ちゃんガエル、お母さんガエル、おじいちゃんガエルなど、ジャンプしながらみんなそれぞれ頭に浮かぶポーズをしました。みんな楽しそうにジャンプしながら手を顎の下で重ねたり、ほっぺたに手を置いたりと、色々なカエルに変身!

オタマジャクシから手が生えて、カエルへ。
みんなカエルになりました。
赤ちゃんガエル、お母さんガエル、おじいちゃんガエルetc…色々なカエルを想像してみて。

最後は、情緒が豊かになる美しい音色のティンシャと、耳の奥、そして脳や心にまでスーッと届くグロッケンの音を聞きながら、マットの上で目をつぶって寝転がります。「なりたい自分を想像してみて。なれるよ!できるよ!」とともっちさんはみんなにエールを送ります。そして座り直し、再び命さんにどんな感じか問いかけたら、今日のレッスンはおしまい。

心は掃除されたかな?レッスンの最後に再び自分に問いかけてみます。

随所で「大好き、大好き、ありがとう」と言って隣に座っているお母さんやお友達、お姉ちゃんと向かい合ってハグ。楽しい雰囲気なのはもちろん、温かくハッピーなオーラを感じることができる素敵なイベントでした。姉妹で参加してくれたゆきこちゃんときくこちゃん。お姉ちゃんは「一番のお気に入りはかき氷のポーズ。心も体もスッキリしたし、妹と一緒に運動できて嬉しかった。またやりたいな」と話してくれました。

「大好き、大好き、ありがとう」。ハッピーオーラが溢れます。
参加してくれたたくさんのお友達。みんな楽しく体を動かしていました。

「こどもヨガプロジェクト WAPPY」はともっちさんが主催するこどもや親子のためのヨガプロジェクト。楽しく笑顔で体を動かすことのできる親子ヨガ、キッズヨガなどの出張レッスンを日本のさまざまな場所で行なっています。定期レッスンも受けられるので、ぜひチェックしてみてください。

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!