Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2019.09.30

〈トーキョーバイク〉から子ども用キックバイク〈tokyobike paddle〉の専用バッグが新発売!ミルク会員への豪華プレゼントも!

シンプルなデザインと加速が良く街乗りに”ちょうどよい”機能が特徴である自転車ブランド〈トーキョーバイク〉の子ども用キックバイク〈tokyobike paddle(トーキョーバイク パドル)〉の専用バッグが新登場!その魅力をご紹介します。また、抽選でミルク会員へ豪華プレゼントが当たります。詳しくは記事後半をチェック!

〈tokyobike paddle〉全8色展開。18,500円(税抜)。

子どものファーストバイクにぴったりな機能性を備えた〈tokyobike paddle〉

〈tokyobike paddle〉は、「あなたの大切な人へ、トーキョーバイクのファーストバイク」というコンセプトのもと、「自分の子どもを乗せたいと思えるキックバイクを作りたい」という想いから誕生しました。振動吸収性に優れたエアチューブタイヤと子どもが握りやすい細身ハンドル、そして柔らかいサドルなど、多数の機能性を備えています。また豊富なカラーリングで男女問わず使えることに加え、玄関・リビングにあっても馴染むデザインで、家族の生活に溶け込みます。シンプルな構造なので、組み立ても簡単。付属の工具を使用し約10分で行えます。

〈niccoヘルメット〉全8色展開。6,000円(税抜)。

〈tokyobike paddle〉を安全に楽しめるオリジナルヘルメットも販売

また〈tokyobike paddle〉をより安全に楽しめるように、同色のヘルメットを別注。ベースとなる〈niccoヘルメット〉は、ママたちの思いがぎゅっと詰まった安心・安全な国産品質です。被ったままサイズ調整可能なダイヤル式アジャスターがついているため、子どもの成長にあわせて使うことができます。

〈tokyobike paddle Travel Bag〉全3色展開。3,400円(税抜)。

〈tokyobike paddle〉の専用バッグ〈tokyobike paddle Travel Bag〉が登場!

そして今回、〈tokyobike paddle〉をすっきりと収納できる専用バッグ〈tokyobike paddle Travel Bag〉が新発売!肩掛けと手持ちの2WAY仕様になっています。〈tokyobike paddle〉の持ち運びに便利なのはもちろん、室内での保管や車・電車への持ち込み時にも役立ちます。どんなフレームカラーに合わせやすいネイビー、ベージュ、セージの3色展開。耐久性に優れたナイロン生地を使用しています。包装デザインは、〈tokyobike paddle〉のロゴデザインも担当した黒板描きアーティスト〈CHALKBOY〉率いる手描きに特化した技能集団〈What a Hand-Written World!〉が手がけています。

〈tokyobike paddle(ブルージェイド)〉+〈nicco ベビーLヘルメット tokyobike Limited(ブルージェイド)〉+〈tokyobike paddle Travel Bag(セージ)〉
〈tokyobike paddle(アイボリー)〉+〈nicco ベビーLヘルメット tokyobike Limited(アイボリー)〉+〈tokyobike paddle Travel Bag(ベージュ)〉
〈tokyobike paddle(マスタード)〉+〈nicco ベビーLヘルメット tokyobike Limited(マスタード)〉+〈tokyobike paddle Travel Bag(ネイビー)〉

ミルク会員限定!抽選で豪華商品をプレゼント

〈tokyobike paddle Travel Bag〉発売を記念してミルク会員の中から抽選で合計3名様に、MilK JAPON編集部がセレクトした3種類の〈tokyobike paddle〉と〈nicco ベビーLヘルメット tokyobike Limited〉、〈tokyobike paddle Travel Bag〉のセットをプレゼント!ぜひ奮ってご応募ください!

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!