Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2019.10.10

雑誌『MilK JAPON』(2019年秋冬号)は10月11日発売!

雑誌『MilK JAPON』最新号(39号)は10月11日発売。今号のテーマは‟Social Contribution”。

テーマは『Social Contribution』

今の地球環境、そして自分たちの子どもが大人になったときの将来の地球環境に危惧し、エコなこと、サステイナブルなことを日々の生活に取り込み、少しでも社会貢献できたらと考えている読者の方々が最近徐々に増えているようです。モノをつくるブランドや企業側も、当然また然り。多くの会社が、これまでのような利益還元だけが目的ではなく、現実の社会問題に寄り添い、その問題を自社や製品に取り込むことにより新しいブランド価値をつくりだそうとしています。

 

そこで、今号のミルクジャポンでは『Social Contribution(社会貢献)』をテーマとし、一冊に落とし込んでみました。

多彩なファッションストーリー

巻頭ファッションストーリーでは、ミルクジャポンならではの美しい写真ヴィジュアルとともに、登場した15ブランドの社会貢献活動も合わせて掲載します。

5社の目指すサステイナブルな社会のカタチ

さらに、子どもの未来を真剣に考える5つの企業の活動を、子どもと一緒にお楽しみいただけるようなポップなイラストとデザインでご紹介。社会貢献を難しいものと捉えず、より自然なカタチで意識していただけるのではないでしょうか。

オーガニックなファミリーライフスタイルを描く

表紙に採用したのは、オーガニックなファミリーのライフスタイルを描いた特集ページ。色とりどりの美しい食卓と、どこかエキゾチックでありながら自然と馴染む魅惑のインテリア。そこにファミリーの生活が調和しています。


そのほか、編集部が厳選した今季のおすすめアイテムや、旬なブランドの最新キッズコレクション、生まれて初めて美術館を訪れた少女が東京都現代美術館でのクリエイティビティに触れ、感じたこととは?…などなど、子どもたちにとっての美しい未来に繋がるであろう、さまざまなコンテンツをお届けいたします。

 

キッズファッションの最前線がわかる、「ピッティ・イマージネ・ビンボ」のレポートも。

 

感性を育む学びを紹介する連載「あたらしい学びのかたち」では、社会に溶け込むのがちょっと苦手な子ども向けサービス「Branch」を立ち上げた中里祐次さんが登場。さまざまな子どもたちの「好き」から得た気づきについて取り上げます。

 

社会貢献を通して子どもたちの将来を見つめた最新号を、ぜひお楽しみください。

 

定価 1,800円
2019年10月11日 発売

 

 

≫ 取り扱い店舗一覧はこちら

≫ バックナンバーはこちら