Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2019.08.20

『キリクと魔女』のミッシェル・オスロ監督作。映画『ディリリとパリの時間旅行』が公開

フランス国民教育省の支援を受ける注目のアニメーション作品『ディリリとパリの時間旅行』が、2019年8月24日(土)より公開。パリの老舗メゾン〈ヴァン クリーフ&アーペル〉がイメージ提供をした劇中のジュエリーにも注目。
ディリリとパリの時間旅行
© 2018 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O – ARTE FRANCE CINEMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – MAC GUFF LIGNE – ARTEMIS PRODUCTIONS – SENATOR FILM PRODUKTION

パリ好きにはたまらないアニメーション映画が公開!

仏アニメーション界の巨匠、ミッシェル・オスロ監督の最新作『ディリリとパリの時間旅行』が、2019年8月24日(土)より公開されます。第44回セザール賞(仏版アカデミー賞)で「最優秀アニメ作品賞」を受賞した本作は、19世紀末から20世紀初頭“ベル・エポック”時代の美しいパリを舞台に、ニューカレドニアからやってきた少女ディリリが友人オレルと共に、街で起こる少女連続誘拐事件の謎を解いていく冒険物語。エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場など、パリ好きにはたまらない名所がたっぷりと描かれるほか、キュリー夫人やピカソ、マティス、モネ、プルーストらこの時代を代表する偉人たちも続々と登場し、ディリリとオレルのために協力していく展開も見所の一つとなっています。

ディリリとパリの時間旅行
© 2018 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O – ARTE FRANCE CINEMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – MAC GUFF LIGNE – ARTEMIS PRODUCTIONS – SENATOR FILM PRODUKTION

〈ヴァン クリーフ&アーペル〉がジュエリーデザインをサポート

本作では、ディリリの協力者であるソプラノ歌手、エマ・カルヴェが身に付ける2つの魅惑的なジュエリーが、パリの老舗ジュエラー〈ヴァン クリーフ&アーペル〉のヘリテージコレクションからイメージ提供を受け描かれていることでも話題に。また劇中では、ヴァンドーム広場に実在するメゾンの本店が、あえて遊び心を加えてロワイヤル通りに描かれている点も注目です。このように〈ヴァン クリーフ&アーペル〉の美しい世界が、オスロ監督の洗練されたアニメーションにより一層華を添えています。

ディリリとパリの時間旅行
© 2018 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O – ARTE FRANCE CINEMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – MAC GUFF LIGNE – ARTEMIS PRODUCTIONS – SENATOR FILM PRODUKTION

作品に込められた“フェミニズム”メッセージ

芸術性に富んだ映像だけでなく、少女誘拐事件を通して、女性が社会で男性支配から解放され自由に活躍することを訴える、“フェミニズム”メッセージが込められている点も見所の本作。その教育的価値の高さからフランスでは国民教育省の支援を受け、国内で広く上映されています

ディリリとパリの時間旅行
© 2018 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O – ARTE FRANCE CINEMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – MAC GUFF LIGNE – ARTEMIS PRODUCTIONS – SENATOR FILM PRODUKTION

また日本語吹き替え版では、新津ちせがディリリ役を、斎藤工がオレル役の声を熱演。キャラクターにマッチした2人の声が、作品にフレッシュな魅力を与えています。女の子のお子さんがいるご家族はもちろん、フランスの教育現場で称賛を受けた作品が気になるという方も、ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もあわせてチェック

夏休みは家族で映画鑑賞!2019年サマームービー特集