Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.11.05

おやつを最高のコミュニケーションに! ギルティフリーな地域素材を使った親子のおやつが新発売

日本各地のやさしい素材を使った、ギルティフリーなおやつシリーズ『オノマトペのおやつたち』が新発売しました。

ママが安心して子どもにあげられるギルティフリーなおやつ

「美味しくて、安全で、とびきり楽しい、理想のおやつを作りたい。」そんなママの思いからスタートした『オノマトペのおやつたち』。“オノマトペ”とは、サクサク、パリパリ、モチモチなど擬音語、擬態語などを表す言葉のことを言います。子どもが初めて声に出す言葉、ワンワン、ブーブーなども “オノマトペ”なんです。そこで、子どもたちに親しまれている“オノマトペ”をテーマに大人も子どもも満足できる美味しいおやつシリーズが誕生しました。

「コルコル 富山の豆菓子」(いちごみるく豆 / 抹茶みるく豆) 各 ¥380、「カリポリ 茨城の干し芋かりんとう」 ¥330

子どものおやつに適した、栄養価が高く安心な素材を使用し、大人が食べても満足できることをポイントに、シリーズ第1弾では、創業寛文3年の富山の老舗水飴店「島川」とコラボした豆菓子『コルコル 富山の豆菓子』いちごみるく豆と抹茶みるく豆、茨城の干し芋専門メーカー「幸田商店」とコラボした、人気急上昇中の干し芋を使ったかりんとう『カリポリ 茨城の干し芋かりんとう』の3種が登場。すべてジップパック入りで持ち運びにも便利です。

10月下旬から首都圏セレクトショップやミュージアムショップ、オンラインショップなどで販売をスタート。「ママ、“サクサク”ちょうだい!」そんな親子のコミュニケーションを『オノマトペのおやつたち』でしてみてはいかがでしょうか?

LATEST POST 最新記事

〈トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園〉特別なクリスマスイベントを開催!
〈DEAN & DELUCA〉豊かな時間をくれる、ほっと温まる「WINTER SOUP」登場!
〈森岡書店〉グラフィックデザイナーSandra Praun×ガラス作家・山野アンダーソン陽子のデュオ展「NOIR」開催!
〈雨晴/AMAHARE〉で木工作家・藤本健の展覧会「木の鳴る方へ」を開催