Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

ポーラ美術館
ぽーらびじゅつかん

緑のトンネルを抜けて美術館へ

概要

箱根の豊かな自然の中で美術と親しむ

神奈川・箱根にあるポーラ美術館は、モネ、ルノワールなど印象派を中心とした西洋絵画を中心に、日本画、日本の洋画、ガラス工芸、古今東西の化粧道具など約10,000点を収蔵している美術館です。敷地内にある「森の遊歩道」では、豊かな自然と彫刻作品を楽しめます。「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに建てられた、印象派の画家たちが追い求めた「光」に満ち溢れた建築空間も注目の一つです。

 

全館バリアフリー・ベビーカー入館可能で、小さなお子さま連れでも安心。また、子ども向けのイベントやワークショップを不定期で開催しているほか、鑑賞の手引きとなるワークシートも配布しています。

ガラスを使った光あふれる建築空間

バリアフリー対応

編集部おすすめポイント

・中学生以下は無料で入館できます。

・子どもが退屈してしまったら、美術をテーマにセレクトされた絵本を楽しめる「こどもぷちえほん美術館」で休憩ができます。

・「森の遊歩道」では、子どもと一緒に散歩をしたり、設置された双眼鏡でバードウォッチングを楽しめます。

・ベビーカーの貸し出しや、トイレと授乳・休憩室にはおむつ替えシートがあります。また、レストランには木製のハイチェアがあります。

お子さまと美術鑑賞

バードウォッチングに挑戦!

詳細情報

施設名 ポーラ美術館
エリア 関東
カテゴリ 美術館
この施設についているタグ
住所

〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

MAP

アクセス

箱根登山鉄道 「強羅駅」から観光施設めぐりバス 乗車13分 「ポーラ美術館」下車
御殿場ICから25分

TEL

0460-84-2111

開館時間

9:00〜17:00(最終入館16:30)

休館日

年中無休(展示替え休館あり)

料金

大人1,800円、大・高生1,300円、中学生以下は無料
※2019年8月10日(土)から上記の料金に変更

子ども向けプログラム

夏のこどもウィーク

2019年8月19日(月)~25日(日)までの期間、工作ワークショップや、学芸員と一緒に作品と触れ合う対話型の鑑賞イベント「キッズ☆おしゃべり鑑賞会&ワークショップ」など、自然と美術に親しめる様々なイベントを開催しています。

プログラム詳細

公式サイト

ポーラ美術館 公式サイト

エリア:

カテゴリ:

フリーワード検索

LATEST POST 最新記事

デザインについて学ぶ15日間! 関西で唯一の「グッドデザイン神戸展 2019」開催
〈100本のスプーン〉離乳食のレシピ本「食べることが好きになる離乳食」出版。MilK会員へプレゼントも!
〈TRUNK(HOTEL)〉ホリデーシーズンを彩るクリスマスケーキが初登場!
学びの秋に、子どもたちの感性を刺激する!「ナレッジキャピタル ワークショップフェス 2019秋」開催