Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

国立西洋美術館
こくりつせいようびじゅつかん

概要

日本唯一のル・コルビュジエ建築作品!“本物”の建築と美術を鑑賞できる

東京・上野公園内にある国立西洋美術館は、モネやゴッホなどの印象派絵画やロダンの彫刻を中心とした西洋美術を専門とする国内有数の大型美術館です。1959年に、フランスの建築家ル・コルビュジエの設計により建てられた建物は、「近代建築の5つの要点」や「無限成長美術館」などル・コルビュジエの建築思想を体現しており、2016年に世界遺産に登録されました。

 

常設展を無料で観覧できる日が定期的にあるほか、ミュージアムショップやレストランは入館料なしで利用することができます。また、不定期で「どようびじゅつ」などの親子向けイベントも開催しています。

三角形のトップライトから、やわらかな自然光が差し込みます。

天井の高低差や壁の配置により、多様な空間の広がりの中で作品を鑑賞できます。

編集部おすすめポイント

・18歳未満は入館料無料(常設展示のみ)。

・美術館入口にはロダンの有名な作品《考える人(拡大作)》。常設展には、誰もが見たことがある著名な作品が多いのでアート入門としてもおすすめ。

・本館は、日本で唯一のル・コルビュジエ建築。ボランティアスタッフによる建築ツアーも開催されています。“本物”の建築作品と美術作品を親子で堪能してみては?

「どようびじゅつ」鑑賞風景 ※要事前申し込み(先着順/定員に達し次第終了)

「どようびじゅつ」創作体験中の様子 ※要事前申し込み(先着順/定員に達し次第終了)

写真提供:国立西洋美術館

詳細情報

施設名 国立西洋美術館
エリア 東京
カテゴリ 美術館
この施設についているタグ
住所

〒110-0007
東京都台東区上野公園7-7

MAP

アクセス

JR「上野駅」公園口出口 徒歩1分
京成電鉄「京成上野駅」 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線「上野駅」 徒歩8分

TEL

03-5777-8600(ハローダイヤル)

開館時間

9:30~17:30
※金曜日と土曜日は9:30~20:00
※入館は閉館の30分前まで
※その他時間延長期間があります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
※その他臨時休館日があります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

料金

常設展:一般500円、大学生250円

※高校生以下及び18歳未満、65歳以上、心身に障害のある方及び付添者1名は無料(入館の際に学生証または年齢の確認できるもの、障害者手帳を要提示)
※金曜日と土曜日の夜間開館時(17:00以降)の常設展の観覧料は無料
※毎月の第2・第4土曜日、国際博物館の日(5月18日)、文化の日(11月3日)は、終日常設展の観覧料が無料
※企画展は展覧会により異なります。

子ども向けプログラム

どようびじゅつ

常設展の絵や彫刻を親子で楽しめるプログラムを年に2回(春3~5月と秋9~11月)開催しています。参加者による発見や気づきを大切にした鑑賞と、創作や体験活動をセットにした2時間のプログラムです。
※要事前申し込み(先着順/定員に達し次第終了)
※別途、常設展観覧券が必要
※申込開始時期は、春:2月頃、秋:8月頃を予定しています。
※2019年秋の募集は定員に達しました。

プログラム詳細

公式サイト

国立西洋美術館 公式サイト

エリア:

カテゴリ:

フリーワード検索