Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

ちひろ美術館・東京
ちひろびじゅつかん・とうきょう

ちひろ美術館・東京 撮影:中川 敦玲

概要

「子どもファースト」な美術館

ちひろ美術館・東京は、広い世代から愛され続けている絵本画家・いわさきちひろの自宅の一角に建てられた、世界で初めての絵本美術館です。ちひろと世界の絵本画家の作品を紹介する展示室や復元アトリエ、ちひろが愛した草花が咲く「ちひろの庭」などがあります。

 

子どもたちが人生で初めて訪れる美術館「ファーストミュージアム」として親しめるよう、小さなお子さま連れでも安心して過ごせる設備が整っているほか、親子で楽しめる展覧会やイベントも多数開催しています。赤ちゃんや小さな子ども向けの絵本を読んだり、木や布のおもちゃで遊んだりすることができる「こどものへや」には、流し台と授乳用のソファ、授乳クッション、ベビーシートが完備されている授乳室があります。

いわさきちひろ 赤い帽子の男の子 1971年

展示室 撮影:大槻 志穂

編集部おすすめポイント

・作品の中心は床から135cm。大人と子どもがともに作品を楽しめるよう展示されています。

・全館バリアフリーで、授乳室やおむつ交換台、だれでもトイレ(多目的トイレ)があるほか、ベビーカーでも入館でき、赤ちゃんと一緒に安心して過ごせる設備が整っています。

・「こどものへや」のトイレには小さい子ども用の補助便座が置かれています。

・館内のカフェ「絵本カフェ」では、オーガニック・無添加の食材を使用したメニューを展開。おいしくて身体にもやさしいメニューと絵本を、季節や展示にあわせて楽しむことができます。

こどものへや 撮影:嶋本 麻利沙

ちひろの水彩技法ワークショップ

詳細情報

施設名 ちひろ美術館・東京
エリア 東京
カテゴリ 美術館
この施設についているタグ
住所

〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2

MAP

アクセス

西武新宿線 「上井草駅」下車徒歩7分

TEL

03-3995-0612

開館時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、GW・8/10~20は無休、
年末年始(12/28~1/1)、冬期休館(2/1~2月末日)、
展示替えのための臨時休館あり

料金

大人800円、高校生以下無料

子ども向けプログラム

えほんのじかん

季節や展示にあわせ、毎回テーマにそった絵本の読み聞かせを行っています。赤ちゃんから大人まで、誰でも参加可能です。

※毎月第2・第4土曜日の11:00~開催

※2019年8月10日(土)~10月26日(土)までは、『ちひろさんの子どもたち』谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所 にあわせて、トラフ建築設計事務所がちひろの描いた夏の子どもの麦わら帽子から発想してつくった「子どものへや」での開催

 

子どもギャラリートーク

小~中学生を対象に、作品や展覧会の見どころや美術館の楽しみ方を案内するギャラリーツアー。

 

その他、開催中の展示にあわせたワークショップを開催しています。

イベント・ワークショップ情報

公式サイト

ちひろ美術館・東京 公式サイト

エリア:

カテゴリ:

フリーワード検索

LATEST POST 最新記事

〈トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園〉特別なクリスマスイベントを開催!
〈DEAN & DELUCA〉豊かな時間をくれる、ほっと温まる「WINTER SOUP」登場!
〈森岡書店〉グラフィックデザイナーSandra Praun×ガラス作家・山野アンダーソン陽子のデュオ展「NOIR」開催!
〈雨晴/AMAHARE〉で木工作家・藤本健の展覧会「木の鳴る方へ」を開催