Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2019.07.10

〈東京都写真美術館〉で「TOPコレクション イメージを読む 場所をめぐる4つの物語」を開催、親子向けのワークショップも実施

2019年8月4日(日)まで、〈東京都写真美術館〉で「TOPコレクション イメージを読む 場所をめぐる4つの物語」を開催。暗室で写真制作などを行う親子向けのワークショップも実施。

〈東京都写真美術館〉では、収蔵作品を2期に渡り紹介する展覧会「TOP コレクション」を毎年開催しています。2019年は「イメージを読む」をテーマに、作品という視覚的なイメージの読み解き方について迫ります。

2019年8月4日(日)まで開催される第1期では「場所をめぐる4つの物語」と題して、作家たちがある場所や地域に根付く生活や風景、出来事を捉えた写真を通して、そのイメージの先に隠された物事の本質や普遍的な意味、イメージが語りかけてくる物語の広がりを見つめます。特定の場所と密接に関わりを持った作家として、ドキュメンタリー写真家のユージン・スミス、軍艦島の記録写真を残した奈良原一高、自ら修行者となり修験道の聖地・出羽三山(山形)の宗教世界とその祭祀を取材した内藤正敏、長時間露光のシリーズ作品「HELIOGRAPHY」で知られる山崎博の4名をフィーチャーします。

また「TOPコレクション」展の関連イベントとして、展示室で対話を楽しみながらの鑑賞や、暗室で写真制作を体験できる親子向けのワークショップ「じっくり見たり、つくったりしよう!」も開催。実際に写真を制作することで、より深く作品を理解することができます。同ワークショップは現在申込みを受付け中なので、気になる方は早めに応募を!

TOPコレクション イメージを読む 場所をめぐる4つの物語

住所:〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL:03-3280-0099
会場:東京都写真美術館 3F展示室
開催日:開催中〜2019年8月4日(日)
開催時間:10:00~18:00(木・金曜は〜20:00、7月18日〜8月2日の木・金曜は〜21:00)※入場は閉館30分前まで
休館日:月曜日(祝・振替休日の場合は翌平日に休館)
料金:一般500円 学生400円 中・高校生・65歳以上250円 都内在住・在学の中学生・小学生以下無料
※7月18日〜8月2日の木・金曜の17:00〜21:00はサマーナイトミュージアム割引(学生・中高生無料、一般・65歳以上は団体料金)
※各種割引の併用は不可
※ぐるっとパス対象
イベント詳細

■ワークショップ/体験型プログラム「じっくり見たり、つくったりしよう!」
会場:東京都写真美術館 1Fスタジオ
開催日:【Aコース】2019年7月27日(土)【Bコース】7月28日(日)
開催時間:各日 10:30〜12:30
対象:小学生とその保護者(2人1組)
定員:各日 10組(先着順)
料金:800円(別途、TOPコレクション展チケットが必要、小学生は無料)
申し込み方法:電子メールでの申し込み(詳しくはイベント詳細を参照)
イベント詳細

公式サイト

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!