Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2019.06.24

〈芦屋市立美術博物館〉で「コレクション展 こども と おとな ーこれ、なににみえる?」を開催

子どもから大人まで、作品をより深く楽しく鑑賞できるヒントを提供する「コレクション展 こども と おとな ーこれ、なににみえる?」が、〈芦屋市立美術博物館〉で開催。

変わった方法・素材で作られた作品や、身近なモチーフから想像で描いたものまで、芸術家の想いが宿った独創的な作品は、鑑賞者の心にさまざまな刺激を与えてくれます。「面白い」「綺麗」「怖い」「不思議」「難しい」……など、作品を通して心の中に生まれる感情に向き合うことは、美術鑑賞の醍醐味でしょう。

〈芦屋市立美術博物館〉で開催される「コレクション展 こども と おとな -これ、なににみえる?」では、館内に所蔵している近現代の絵画や立体作品を、「なにで(素材)」「どうやって(技法)」「どんなふうに(表現)」といったポイントを軸に、親しみやすい解説で紹介。素材・技法・表現を知ることで作品に対する心の感情が見つけやすくなり、より楽しんで鑑賞することができます。

さらに会場では、作品を観察して気づいたことや想像したことを書き込めるワークシートの配布や、子どもでも理解できる優しい言葉での解説、子ども目線に合わせたキャプションの設置など、キッズフレンドリーな工夫も。ワークシートは夏休みの自由課題での活用にもおすすめです。また展覧会鑑賞後に作品の感想をカードに書き込めるコーナーや、毎週水曜日には家族や友人と自由に会話しながら鑑賞ができる「トークフリーデー」も実施。作品について思いおもいに意見を交わしながら、ご家族でより深く美術の世界に向き合ってみてはいかがでしょうか。

コレクション展 こども と おとな ーこれ、なににみえる?

住所:〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-25
TEL:0797-38-5432
会場:芦屋市立美術博物館 エントランスホール、第1展示室、第2展示室
開催日:2019年7月13日(土)〜9月23日(月・祝)
開催時間:10:00〜17:00(入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日(7月15日、8月12日、9月16日、23日は開館、7月16日、8月13日、9月17日は休館)
料金:一般500円 大高生300円 中学生以下無料
 65歳以上、身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方(介護者含む)は各当日料金の半額 ※8月11日(日・祝)、9月1日(日)は観覧無料
公式サイト

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

歌手MISIA初の絵本「ハートのレオナ」の企画展開催!
京都の家具店〈エンストル〉ミナ ペルホネンのインテリア用ファブリック「dop choucho」の取り扱いをスタート!
〈キッズプラザ大阪〉ものづくりでふれあう「キッズ☆クリスマスウィーク2019」開催!
〈トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園〉特別なクリスマスイベントを開催!