Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.11.14

「CREATION Project 2018 クリエイターと福島の窯元がつくる『大相馬焼167のちいさな豆皿』」2会場で開催

「CREATION Project 2018 クリエイターと福島の窯元がつくる『大相馬焼167のちいさな豆皿』」がクリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンにて、2018年11月27日(火)〜 12月22日(土)の期間開催。

クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンにて、チャリティープロジェクト「CREATION Project 2018 クリエイターと福島の窯元がつくる『大相馬焼167のちいさな豆皿』」を開催。

大堀相馬焼は、江戸時代元禄期から続く福島県浪江町の伝統工芸品。東日本大震災の影響を受けて浪江町での製作はできなくなりましたが、窯元たちは福島県内の別の地域に拠点を移し、愛知県瀬戸市の瀬戸土を使い製作を再開しています。今回、大堀相馬焼の3つの窯元と協力し、167人のクリエイターがデザインした豆皿を展示販売。参加するクリエイターは、宇野亞喜良、ひびのこづえ、フィリップ・ワイズベッカーなど多彩な作家が揃い、収益金はセーブ・ザ・チルドレンに寄付されます。

会期中は、豆皿に絵付けをする子ども向けのワークショップも開催。会場には、アーティスト・蓮沼執太が、豆皿製作を行なっている窯元で録音した音源をもとに制作した音楽が流れます。ぜひ167の豆皿から、自分のお気に入りを選んでみてはいかがでしょうか。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ