Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.10.30

1000万ドルの夜景とアートが競演「六甲山光のアートLightscape in Rokko」冬バージョン実施

「六甲山光のアートLightscape in Rokko」の冬バージョンが2018年12月1日(土)~2019年3月10日(日)の期間、自然体感展望台 六甲枝垂れで実施。夜景と共にイルミネーションを楽しむことができます。

「六甲山光のアートLightscape in Rokko」は、1000万色以上の色彩表現ができるLED照明を使って、展望台全体を覆うフレームを照らすイルミネーションイベント。 光による親近感のある風景の描写は、 照明デザイナー・伏見雅之の演出によるもの。イルミネーションが季節毎に変化し、六甲山から望む1000万ドルの夜景とともに、 季節の移ろいを感じることができます。

さらに、 異国情緒漂う西側エリア内のシンボル「見晴らしの塔」とその付近を、 音楽に合わせてお洒落にライトアップ。 光のグラデーションの美しさに加え、 標高約888mからのぞむ1000万ドルの夜景は、 冬の澄んだ空気により、 更に輝きを増します。

さらに、 2018年10月19日(金)から11月11日(日)までは「自然体感展望台 六甲枝垂れ」と「見晴らしの塔」及びその周囲で、 期間限定の「六甲ガーデンテラス スペシャルライティング」を開催。 通常では見ることのできない特別なライティングが体験できます。夜景と楽しむイルミネーション、ぜひ家族で楽しんでみては?

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

世界的大ヒット映画『ヒックとドラゴン』シリーズ最新作の試写会に5組10名様をご招待!
冬うまれ赤ちゃんの服装 選び方ガイド
デザイナーたちの思考に迫る! 「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」開催
〈ベビー ディオール〉2020年春夏コレクションは『ピーターパン』の魅惑のストーリーを表現!