Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.10.12

「みんなのレオ・レオーニ展」新潟県立万代島美術館に巡回。子連れに安心おしゃべり優先タイムあり

絵本作家レオ・レオーニの展覧会「みんなのレオ・レオーニ展」が新潟県立万代島美術館で2018年12月16日(日)まで開催中。展示室内で元気に話してもOKな時間帯があったり、絵本の読み聞かせなどの関連イベントも行われます。

絵本作家レオ・レオーニの展覧会が新潟県立万代島美術館で開催中。小学校の教科書でおなじみの『スイミー』の作者として知られる、本作家の創作世界を紹介します。

レオ・レオーニ(1910-1999)は、グラフィックデザイナーとして活躍した後、『あおくんときいろちゃん』で、初めて絵本の世界に足を踏み入れました。ねずみの『フレデリック』や、しゃくとりむしの『ひとあし ひとあし』など、小さな主人公たちが「じぶんとは何か」を模索し、学んでいく物語を、水彩、油彩、コラージュなどさまざまな技法を用いて描いています。

本展では、ヨーロッパとアメリカを移動し続けたレオーニの波乱の生涯を、作品と重ね合わせながら紹介。幅広いジャンルにわたる活動にも触れ、本作家が子供の絵本に初めて抽象表現を取り入れるに至った経緯にも光を当てます。

また、会期中の10:00~13:00の間は、展示室内で小さい子どもが元気に話してもOK!そのほか、絵本の読み聞かせ、レオーニの絵本カバーを使ってバッグを作るワークショップなども行われ、親子で楽しめる展覧会となっています。初めてのアート鑑賞に、いかがでしょうか。

DATE 2018.10.12

みんなのレオ・レオーニ展

住所:〒950-0078 新潟市中央区万代島5-1朱鷺メッセ内万代島ビル5階
TEL:025-290-6655
会場: 新潟県立万代島美術館
開催日:2018年10月6日(土)~12月16日(日)
開催時間:10:00~18:00(観覧券の販売は17:30まで)
休館日:2018年10月15日(月)、29日(月)、11月12日(月)、26日(月)、12月10日(月)
料金:一般1,100円 大・高校生900円 中学生以下無料

LATEST POST最新更新記事

〈グレゴリー〉ロングセラー「デイパック」よりキッズモデルが日本初登場!
キャンドルを使ったアートイベント「千里キャンドルロード2018」大阪・千里北公園で開催
「赤坂蚤の市in ARK HILLS」今回は“魅力的な生活雑貨”にフォーカス!大人気の出張料理人も登場
伊勢丹新宿店が提案する子どものための“体験”のデパート〈cocoiku〉が置時計を作るワークショップを開催
03 着たいのは素材にこだわる気持ちのいいもの<br />上質で機能派な日常着

MilK PROMOTION

03 着たいのは素材にこだわる気持ちのいいもの
上質で機能派な日常着

2018.10.12
プリントして遊べる!イラストレーター長場雄による「ACTIVITY BOOK」

プリントして遊べる!イラストレーター長場雄による「ACTIVITY BOOK」

2018.10.12
silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

2018.10.15
イベントスナップ!MilK JAPON × チェキのファミリーポートレート撮影会 in〈etc.JOURNAL STANDARD〉

イベントスナップ!MilK JAPON × チェキのファミリーポートレート撮影会 in〈etc.JOURNAL STANDARD〉

2018.08.27