Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.09.04

アーティスト、エレナ・トゥタッチコワと知床半島を巡る「The Path Across the Peninsula / 道は半島をゆく」

2018年9月、アーティスト、エレナ・トゥタッチコワによるプロジェクト「The Path Across the Peninsula / 道は半島をゆく」が知床半島の4か所で開催。9月15日(土)には、小・中学生向けのワークショップも。

『MilK JAPON #36』にも撮り下ろしが掲載されている、アーティスト、エレナ・トゥタッチコワによるプロジェクト「The Path Across the Peninsula / 道は半島をゆく」が、知床半島の各地で開催中。本作家が2014年の夏から毎年続けてきた知床での滞在制作の集大成となるプロジェクトです。

斜里町での展覧会「天気の道」は、本作家が歩きながらとらえた、移り変わる季節、天気によって表情を変える風景の写真と言葉と作家本人の落書きから構成。また、羅臼町での展覧会「氷の道」では、毎年知床を訪れる流氷の形成と移動、そして流氷のある風景を眺めながら暮らす人々に眼差しを向けた映像と写真を展示します。

今回は展示以外に参加型のイベントも。斜里町児童館では、小·中学生に向けたワークショップ「音の道」を開催。音に耳をすませ、町を散策し、自分だけの音の地図を作ります。知床の森でのツアー「獣道」では、斜里町在住の絵本作家・あかしのぶこと一緒に、森の物語を想像しながらみんなで獣道を歩きます。

訪れる人は、4つのプログラムを体感することで、本作家と共に知床を歩くかのように、半島を巡る4本の「道」を辿ることができます。ぜひ9月は美しい作品と自然を体験しに、知床半島に足を運んでみては。

DATE 2018.09.04

The Path Across the Peninsula / 道は半島をゆく

「天気の道 Weather Paths」エレナ·トゥタッチコワ個展
会場:斜里町農業資料等収蔵施設
住所: 〒099-4124 北海道斜里郡斜里町朱円
開催日:2018年9月1日,2日、8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日
開催時間:12:00~17:00

「氷の道 Ice Paths」エレナ·トゥタッチコワ個展
会場:ギャラリーミグラード
住所:北海道目梨郡羅臼町本町4-1
開催日:2018年9月3日(月)~27日(木)
休廊日:2018年9月8日、14日、17日、22日、23日、24日
開催時間:10:00~16:00

「音の道 Sound Paths」自分だけの音の地図を作るワークショップ
会場:斜里町児童館
住所:北海道斜里郡斜里町青葉町29-6
開催日:2018年9月15日(土)
対象:小・中学生
定員:15人(先着順)
問い合わせ:斜里町児童館 0152-23-5245

「獣道 Animal Paths」絵本作家あかしのぶこ、エレナ·トゥタッチコワと知床の獣道を歩く
会場:知床半島斜里町側の森
開催日:2018年9月23日(日)※悪天候の場合24日(月)開催
開催時間:10:30~ 2時間程予定
対象:高校生以上
定員:10人(先着順)
問い合わせ:shiretokowalkingproject@gmail.com

LATEST POST最新更新記事

〈中川政七商店〉とコラボ!「フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり」原画巡回展を開催
絵本作家ディック・ブルーナのフェアも「Art for Gift-アートを贈るクリスマスー」銀座 蔦屋書店で開催
〈GAP〉ホリデーシーズンにレインボーカラーのコレクションを発売!
ceroの高城晶平、坂本美雨、松田“CHABE”岳二による、芸術の秋に聴きたいプレイリスト
家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ<br/>【知育系玩具編】

家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ
【知育系玩具編】

2018.11.12
お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート
milkjapon

お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート

2018.11.12
silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

2018.10.15