Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.08.23

体験型の“空間絵本”美術館も!「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」開催中

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」が2018年9月17日(月)まで開催中。子どもが楽しめる美術館も。

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭。農業を通して大地と関わってきた里山の暮らしが今も豊かに残っている地域で、アートを道しるべに里山を巡る新しい旅を体験できます。

なかでも親子での鑑賞におすすめなのは、「絵本と木の実の美術館」。廃校になった小学校を活用した、絵本作家・田島征三と集落の人々による、体験型の“空間絵本”美術館。親子で1日楽しむことができます。その他にも、里山で出合える動物、伝説や伝承に登場する不思議な動物などをモチーフとした作品を展示する屋外企画展「里山アートどうぶつ園」など、家族で楽しめる展示が多数用意されています。里山でのアート鑑賞で、夏の思い出を作ってみては?

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!