Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.06.25

日本では38年ぶりの展覧会「ゆらぎ ブリジット・ライリーの絵画」

画家ブリジット・ライリーの展覧会が、DIC川村記念美術館にて2018年8月26日(日)まで開催中。

現在、イギリスの芸術家ブリジット・ライリーの、日本では38年ぶりとなる展覧会がDIC川村記念美術館にて開催されています。

本作家は初期の頃、ジョルジュ・スーラに影響を受けた風景画を制作していましたが、ルネサンス以降の絵画や技法を研究し、単純化 ・抽象化のプロセスを学ぶことで自身の創作を深めていきました。1960年代に入ると、白と黒のみの抽象的な作品を発表。これがニューヨーク近代美術館の学芸員の目に留まり、歴史的な展覧会「レスポンシヴ・アイ (応答する眼)」(1965年)で紹介されるや「オプ・アート」の旗手として一躍注目を集めます。そして1967年に代表作となる波形のストライプパターンに色彩を導入した作品群を制作し、美術界における画家としての地位を確立しました。

以降、「色」と「形」の相互作用を駆使して、人々の眼に強く訴える作品を次々に展開し、多くの人を魅了し続ける本作家。今回の展示では、1960年代の代表的な黒と白の作品、1970年代を中心としたストライプ作品、1990年代の曲線を用いた作品、そして近年のウォール・ペインティングを含む約30点を紹介。目の前に立つと色と形がゆらいで見える不思議な作品たち、ぜひ親子で鑑賞してみては。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

〈クラブメッド・バリ インドネシア〉家族向け新プログラム体験日記

〈クラブメッド・バリ インドネシア〉家族向け新プログラム体験日記

2019.08.09
夏休みのアート体験!〈アニエスベー〉のTシャツペイントのワークショップをレポート

夏休みのアート体験!〈アニエスベー〉のTシャツペイントのワークショップをレポート

2019.08.14
〈ステラ マッカートニー キッズ〉によるコレクションお披露目&ファミリー撮影会の様子をレポート!

〈ステラ マッカートニー キッズ〉によるコレクションお披露目&ファミリー撮影会の様子をレポート!

2019.08.09