Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.05.11

「モダンアート再訪−ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展」埼玉県立近代美術館で開催

福岡市美術館収蔵のモダンアート作品の展覧会が埼玉県立近代美術館で5月20日(日)まで開催中。

19世紀後半から20世紀後半にいたる約100年間の美術は、「モダンアート(近代美術)」と呼ばれています。この時代、美術は様々な前衛的な運動によって大きく変化しました。

福岡市美術館は、国内でいち早くこのモダンアートの収集を開始し、優れたコレクションを所蔵しています。本展覧会では、福岡市美術館の協力により、ヨーロッパとアメリカ、日本の優れた作品およそ70点を一堂に紹介。欧米を中心に展開した、シュルレアリスムから戦後の抽象表現主義、ポップ・アートや、戦後の日本で独自の活動を繰り広げた「具体美術協会」や「九州派」などの作品が多数展示されます。特に福岡を拠点とした前衛美術家集団「九州派」の作品を、まとめて見られる貴重な機会となっています。

この機会にモダンアートを改めて「再訪」し、その多様性と豊かさを体感してみては。

 

 

DATE 2018.05.11

モダンアート再訪 ダリ、ウォーホルから草間彌生まで ダリ、ウォーホルから草間彌生まで ダリ、ウォーホルから草間彌生まで

住所:〒330-0061 さいたま市浦和区常盤9-30-1
TEL:048-824-0111
会場:埼玉県立近代美術館
開館日:2018年4月7日(土)~5月20日(日)
開館時間:10:00 ~17:30(入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日
料金:一般1,000円 大高生800円

RECOMMEND あわせて読みたい編集部おすすめ記事

LATEST POST最新更新記事

〈中川政七商店〉とコラボ!「フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり」原画巡回展を開催
絵本作家ディック・ブルーナのフェアも「Art for Gift-アートを贈るクリスマスー」銀座 蔦屋書店で開催
〈GAP〉ホリデーシーズンにレインボーカラーのコレクションを発売!
ceroの高城晶平、坂本美雨、松田“CHABE”岳二による、芸術の秋に聴きたいプレイリスト
家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ<br/>【知育系玩具編】

家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ
【知育系玩具編】

2018.11.12
お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート
milkjapon

お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート

2018.11.12
silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

2018.10.15