Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.03.08

食とファッションで楽しむ「江戸のお花見」フェア

「江戸のお花見」フェアが3月1 日(木)~4月1 日(日)、銀座 蔦屋書店で開催。桜煎茶と桜樽酒の試飲イベントも。

お花見の風習は、江戸時代に8代将軍徳川吉宗が、隅田川堤(向島)などにサクラを植樹し、花見客用の飲食店まで作らせ、庶民の花見を奨励したのが始まりと言われています。また当時は、宴会の場だけでなく女性達のおしゃれ自慢の場でもありました。そのため、身分を問わずみんなが着飾って出かけたのです。

銀座 蔦屋書店で開催中の「江戸のお花見」フェアでは、「食」と「ファッション」の切り口で、 江戸時代のお花見を再現しています。「食」では、漆や象嵌、金箔などの伝統的な技法の器や、桜酵母を醸した日本酒(桜樽酒)、桜煎茶などを関連書籍とともに販売。そして「ファッション」では、花見が男女の出会いの場でもあったことから、想いを伝える料紙や恋愛文学書籍、現代の人にも使いやすいかんざしや、いつでも身だしなみをケアできる裁縫セット、着物や髪飾りの書籍などを展開します。

さらに、関連イベントとして、生産家と一緒に楽しむ、桜煎茶と桜樽酒の試飲イベントも行われ、実際に春を味わうこともできます。ぜひ銀座 蔦屋書店で、江戸時代から続くお花見の文化に触れてみては。

LATEST POST最新更新記事

「植物生活 flower pop up store 春色花屋 Color of 3 K×P×M」吉祥寺PARCOに花のギフトが集合
「氷になる直前の、氷点下の水は、蝶になる直前の、さなぎの中は、詩になる直前の、横浜美術館は。―― 最果タヒ 詩の展示」開催
STARRY NIGHT JAM vol.33「坂本美雨+haruka nakamuraスペシャルライブ」福岡市科学館で開催
「博物館に初もうで」東京国立博物館で正月企画を実施中!
02 FIND THE MOMENT</br>〈ジンズ〉のアイウェアが彩る、子どもたちの世界

02 FIND THE MOMENT
〈ジンズ〉のアイウェアが彩る、子どもたちの世界

2018.12.28
子どもたちに贈る〈トミー ヒルフィガー〉の新しいオケージョンウェア

子どもたちに贈る〈トミー ヒルフィガー〉の新しいオケージョンウェア

2018.12.14