Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2018.01.18

〈ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン〉世界的写真家オリビエーロ・トスカーニが撮影したビジュアルの写真展『NON FATE I BRAVI』を開催!

〈ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン〉は、世界的写真家オリビエーロ・トスカーニ(Oliviero Toscani)がベネトンのために撮り続けた、1980年代から最新の2018年春夏キャンペーンビジュアルの写真展『NON FATE I BRAVI』ーオリビエーロ・トスカーニが撮り続けたベネトンの子供たちーをフィレンツェのPalazzo Strozziで1月18日(木)~21日(日)まで開催します。

子供たちの広告キャンペーンを集めた写真展

本写真展では、オリビエーロ・トスカーニが撮影した1980年代から最新の2018年春夏までのキャンペーンビジュアルを展示。写真は3メートル幅のリールに印刷され、Palazzo Strozziの中庭にある柱と柱の間を展示スペースに見立てた演出で公開されます。ベネトンのために撮影したオリビエーロ・トスカーニの作品の中で最も有名なキャンペーンは、子供たちを被写体にした作品が多く、季刊誌「COLORS」の創刊号の表紙になった臍の緒をつけたままの新生児の写真をはじめ、カタログ「ひまわり」に掲載されたドイツの治療センターにいる障害のある子供たちだけをモデルにした写真、そして天使を彷彿させる白人の子供が髪の毛を悪魔の角のように形作られた黒人の子供を抱きしめている写真などが並びます。

リールに写された最後の写真は、オリビエーロ・トスカーニが撮影した2018年春夏のベネトン・キッズの最新コレクションのビジュアルになります。ブランドのDNAである「色」に焦点を当てた “ベーシックスタイルへの回帰”をテーマにした最新のキッズコレクションは、〈ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン〉の証ともいえるグローバルスピリットを讃えた仕上がりになっています。フィレンツェ市内のベネトン店舗では既に販売を開始し、日本では2月上旬より順次発売予定です。

LATEST POST最新更新記事

「KIDSTONE STUDY LABO<アート&プログラミング> Produced by STEVE NAKAMURA」幼児向けプログラミングイベントが六本木で開催
“正しい親”じゃなくてもいいじゃない!――― よしいちひろ×高原たま×松元絵里子による 「夢みるころを過ぎても」全12回・制作秘話!
「色を纏う花展」表参道ROCKETで開催!新進気鋭のフローリストが集結、ワークショップも
「『ソフィ カル―限局性激痛』 原美術館コレクションより」原美術館で開催
02 FIND THE MOMENT</br>〈ジンズ〉のアイウェアが彩る、子どもたちの世界

02 FIND THE MOMENT
〈ジンズ〉のアイウェアが彩る、子どもたちの世界

2018.12.28
子どもたちに贈る〈トミー ヒルフィガー〉の新しいオケージョンウェア

子どもたちに贈る〈トミー ヒルフィガー〉の新しいオケージョンウェア

2018.12.14