Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2017.12.06

昨年は80万人来場、「Christmas Market in横浜赤レンガ倉庫」でドイツのクリスマスマーケットを楽しもう!

横浜赤レンガ倉庫イベント広場でドイツ・ケルンのクリスマスマーケットの世界観を楽しめるイベントが12月25日(月)まで行われています。ドイツの雑貨やフードの販売に、ワークショップも開催。

「クリスマスマーケット」は、ドイツ発祥と言われる、クリスマス準備のショッピングを楽しむイベント。横浜赤レンガ倉庫は、ドイツ本場の雰囲気を感じられるクリスマスマーケットとして2010年から「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」を開催してきました。

今年はドイツ・ケルンのクリスマスマーケットの世界観を再現。会場エントランスのモミの木には、赤と緑のクリスマスカラーを基調とした装飾が施され、楽しげな並木道の雰囲気に。その先には、ドイツから輸入したヒュッテ(木の小屋)が登場し、マグカップや、クリスマス雑貨などが並びます。雑貨以外にも、身体を温めてくれる グリューワイン(ホットワイン)や、ソーセージ、シュトーレンなどが販売され、ドイツのクリスマスに欠かせないフードやドリンクを楽しむことができます。さらに、会場海側には、イベントのシンボルである高さ約12mの本物のモミの木を使用したクリスマスツリーが設置されます。

会期中は、クリスマスリース・キャンドルの創作ワークショップや、サンタクロースが登場しプレゼント配布や記念撮影などを行うグリーティング企画、抽選会なども開催されます。本場・ドイツの雰囲気を楽しめるクリスマスマーケットを通して、家族で温かな思い出を育んでみてはいかがでしょうか。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ