Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE: 2019.09.20

【招待券プレゼント】〈国立新美術館〉で企画展「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」を開催

2019年11月11日(月)まで〈国立新美術館〉で、「文学」をテーマにした6名の現代美術家によるグループ展「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」を開催。MilK会員の皆様の中から抽選で招待券をプレゼント!応募期間は2019年10月2日(水)まで。

国内外で活躍する日本の現代美術家6名が、「文学」をテーマにした作品を紹介するグループ展「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」が、現在〈国立新美術館〉で開催中です。

参加アーティストは、北島敬三・小林エリカ・ミヤギフトシ・田村友一郎・豊嶋康子・山城知佳子の6名。1950年代〜1980年代生まれで、表現方法も映像や写真など多岐に渡る多彩な顔ぶれとなっており、どの作家も共通して作品に「文学」の要素が色濃く反映されているのが特徴です。また、アーティストの一人である小林エリカは、MilKの連載「おこさま人生相談室」でなじみのある方も多いはず。

詩や文学のような言語芸術と、絵画や彫刻のような視覚芸術との類縁関係を巡る議論は、これまでもさまざまな時代・場所で繰り広げられてきました。本展における「文学」も一般的な「書物」の形態をとる文学作品を示すのではなく、日本の現代美術においてさまざまな表れ方をしている「文学」についてフォーカスしています。

この秋「文学」の新たな世界を体験しに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

話しているのは誰? 現代美術に潜む文学

住所:〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場:国立新美術館 企画展示室1E
開催時間:開催中〜2019年11月11日(月)
休館日:火曜日(10月22日は開館、翌10月23日(水)休館)
料金:一般1,000円 大学生500円 高校生・18歳未満の方、障害者手帳をご持参の方(介添者1名含む)無料
公式サイト
イベント詳細

☆「話しているのは誰?現代美術に潜む文学」招待券プレゼント
【応募締切:2019年10月2日(水)23:59】

今回ご紹介した展覧会のご招待券をプレゼント!
MilK 会員の皆様の中から抽選で5組10名様にお届けします。

↓応募はこちら↓
>>すでに会員の方
>>まだ会員でない方
※画像写真の無断転載を禁じます
※当サイト掲載商品の価格表示は、原則的に本体価格(税抜き)です。

EVENT SNAP イベントやワークショップ参加者のスナップ

LATEST POST 最新記事

〈チームラボ〉が手掛ける「チームラボ 高知城 光の祭」が今年も開催!
〈グーグル〉ハードウェアのデザイン哲学を表現するインスタレーション「COMMA」開催
〈ムーンスター〉の「Made in Japan」シリーズからキッズ&ベビーの2019秋冬新作登場!
第39回:tupera tupera 中川敦子より<br />小学校に入ると時間に余裕ができますか? という質問の答えはNO!