Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.02.15
All is Love

ティラノサウルスに変身

こんにちは!

 

ハロウィーンの前に書いたダイアリー
「今年の仮装は何をテーマにしたでしょう?またダイアリーに載せますね。」
なんて書いたまま、気づけば年をまたいでしまいました。
楽しみにしてくれていた方が果たしているのか?わかりませんが、もしいらっしゃったとしたら、ごめんなさい。

 

 

この4ヶ月の間にあったこと。

 

・祖父母が東京に来て、親子4世代でディズニーシーへ
・ドキドキの幼稚園面接
・娘が1歳に!
・はじめての2児連れ海外、シンガポール旅行

 

などなど ダイアリーに残したい出来事がいろいろありました。

 

とくに娘の成長はハイスピード。
1歳になって、歩くようになり、踊るようになり、言える言葉も増えて、娘自身の性格や個性もみえてきた。
(とにかく負けん気が強い!)
息子は息子で、「そうそう、そういうこと!」とか「ほうらね、だからさっき言ったでしょ!」とか、大人みたいな言い回しをしてくるようになったり。
親のことをよーく観察しているんだなあ。

 

一人になれる時間が欲しいし、笑ってばかりもいられないのが育児の現実だけど、子どもたちのおもしろかわいい言動に ふふっ と笑顔にさせられては、「ああ、この子たちのお母さんになれてうれしい、この子たちの成長を見続けられてうれしい。」としみじみ思います。

 

時間をみつけてまたダイアリーに書いていこうっと。

 

 

今さらだけど、せっかくなのでハロウィーンのわたしたちのことも。

 

きかんしゃトーマスが大好きだった息子は、
3歳を過ぎた頃からトーマスへのその熱が“恐竜”へと移行!
今でもトーマスのアニメを観たがったり、おもちゃで遊ぶ時もあるけれど、今の彼の中でのナンバーワンは恐竜。
図鑑を買ってあげたらその日中に載っている恐竜の名前をぜんぶ覚えたし、Amazon Prime Videoで観られる「プラネットダイナソー」や「ウォーキングwithダイナソー」という渋めなドキュメンタリー番組も大好き。

 

そんな息子を喜ばせてあげたくて、今回のハロウィーンはこんなコスチュームを用意しました。

ネットでみつけたキッズサイズのティラノサウルス!

 

着せてみるなり大喜びで鏡のある部屋へ走って行って、変身した自分をみつめて、恐竜みたいなポーズをとってみたり、がおーっと唸ってみたり!
とっても気に入ったようで、公園にもスーパーにも銀行にも着て行きたがり、ハロウィーン当日にはボロボロになってしまうんじゃないかと心配になるくらい、10月中はしょっちゅう着ていました。
自分では“つよくてこわい恐竜”になった気分で、みんなをびっくりさせているつもりだったみたい。
スーパーの店員さんも、銀行の人も、すれ違う人もみんな、息子を見てにっこりしていたけどね。

そしてハロウィーンの家族写真、
今年は息子のコスチュームに合わせてわたしはジュラシック・パークのエリー・サトラー博士になりました。
言わなきゃ伝わらない仮装ナンバーワン。息子にも伝わらず….

娘も恐竜に変身。ボンネットだけかぶせて簡単にね。
お兄ちゃんとママの趣味にお付き合いありがとう。
次のハロウィーンこそは、かわいい格好をさせてあげたいな。

DATE 2019.02.15

LATEST POST最新記事

〈クレマチスの丘〉で「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」「ミッフィーのたのしいお花畑 ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展」を同時開催
第29回:tupera tupera 中川敦子より<br />子どもたちの創作意欲のために、大人がするたった2つのこと。
東京〈東急シアターオーブ〉で「ディズニー・オン・クラシック 〜春の音楽祭 2019」を開催
〈アニエスベー〉のカーディガンプレッションを着てパチリ、ファミリー撮影会の様子をレポート!
相場正一郎の20分パスタレシピ

相場正一郎の20分パスタレシピ

2018.09.14
〈アニエスベー〉のカーディガンプレッションを着てパチリ、ファミリー撮影会の様子をレポート!

〈アニエスベー〉のカーディガンプレッションを着てパチリ、ファミリー撮影会の様子をレポート!

2019.05.23