Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.10.29
All is Love

わたしたちのハロウィーン

ハリーポッターを読んで育った第一世代のわたしは、小学生の頃から魔法やファンタジーと名のつくものには目がなくて、ハロウィーンという行事への憧れも相当なものでした。

 

大人になった今も、あちこちにカボチャが飾られ街がオレンジやむらさきのハロウィーンカラーに彩られるこの時期は、やっぱりわくわくします。

 

子どもが生まれる前は、この時期になると仮装をして友だちとパーティーへ出掛けたり、とにかく全力で楽しんでいました。
子どもが生まれてからは以前のように楽しむ機会はつくれずにいますが、家でナイトメアー・ビフォア・クリスマやキャスパーを観たり、おばけのクッキーを焼いたり、そんなふうにのんびり過ごしています。

 

それから親子で仮装をして記念写真を撮る、っていうのを毎年恒例にしようと思っていて。
いつか子どもが大人になった時、撮り続けた写真を見て、愉快な親だったんだなあと思ってくれたら嬉しいなって。

息子が生まれてはじめてのハロウィーンは『ライフ・アクアティック』がテーマでした。
水色の服に、赤のニット帽。
映画を知らなきゃ仮装とも気づかれないような格好ですが。。。(それにしては妙な私服だけど)

 

その次の年のハロウィーンは、何もやらなくて。
なんだかその頃、いろいろ重なり時間に追われ、考えている余裕がなかったな。
後々、何もやらなかったことを後悔しました。
この歳の息子とのハロウィーンは今年きりなのに、思い出を残せる機会をひとつ手放してしまったんだと….!
ちょっと大げさかもしれませんが。

そのまた次の年。去年のこと。
前年の後悔を繰り返さないようにと、気合いを入れて。
大好きな『ムーンライズ・キングダム』をテーマにしました。(というよりは、ウェス・アンダーソンの作品がただただ好き。)
古着に少々手を加えて、カーキスカウトのユニフォーム風に!

息子は主人公の少年、シャム・サカスキー。
ディズニーランドでたまたま買ったクロケットハットが役立った!
わたしはジェイソン・シュワルツマン演じるいとこのベン。
妊娠後期に突入していたのでお腹がぱつぱつ。メンズのXLサイズのパンツ、探すのに苦労しました。

 

 

さあ、今年は娘が生まれてはじめてのハロウィーン。
今年の親子写真は、本当はウェス・アンダーソン続きで『犬ヶ島』をテーマにしたいところでしたが、息子の希望により違う作品に!
何をテーマにしたでしょう?
またダイアリーに載せますね。

DATE 2018.10.29
家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ</br>【知育系玩具編】

家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ
【知育系玩具編】

2018.11.12
お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート
milkjapon

お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート

2018.11.12
silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

2018.10.15