Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.06.26
All is Love

こんにちは

こんにちは。AMOです。
今日からこの場所で新しいダイアリーを書き始めます。

 

はじめての投稿、1ページ目のダイアリーということで、簡単に自己紹介を!

 

わたしは10代の頃からzipperというファッション誌を中心に原宿のストリートシーンでモデルとして活動をしてきました。
現在はruby and youというファッションブランドを立ち上げ、デザイナー/ディレクターを務めながら、3歳の男の子と0歳の女の子を育てています。

息子は2015年6月生まれ。
先日3歳の誕生日を迎えたばかりです。
好きなものは、きかんしゃトーマス、ディズニーキャラクター、歌を歌うこと、風船、キラキラしたシール、みどり色。
好きな食べものは、いちご、ブルーベリー、ピザ、アイスクリーム、skippyのピーナツバター、たまごやきのお寿司。
苦手なものは、モンスターと真っ暗な部屋。
イヤイヤ期真っ最中。

娘は2017年12月生まれ。
うさぎのぬいぐるみと鈴の鳴るおもちゃがお気に入り。
とにかく抱っこが好き。お兄ちゃんが歌ったり、踊ったりしている姿を観察するのも好き。
二人目ということもあってか、今のところあまり手がかからず、起きているうち9割はおだやか。
あとの1割、泣いて泣いて大変な時もありますが、
それでもとにかく癒し系。
わが家のアイドルです。

 

母になって3年が経ちました。
好奇心のかたまりのイヤイヤ期真っ最中男子と
目が離せない6ヶ月の赤ちゃん、
二児の育児が始まって半年。
まだまだ新米です。
毎日絶叫したくなる場面もあり正直へとへと。
だけど子どもの成長は待ってくれないと思うと
このてんやわんやな日常も愛おしく感じます。

 

このダイアリーでは、そんなわたしと子どもたちの日常や、
子どもたちと過ごす中で気づくことや感じたことなど、ありのままに綴っていきたいと思います。
いつか子どもたちが大きくなった時に一緒に読み返して、懐かしみながら泣いたり笑ったりできたらいいな。

 

Milk JAPON WEBをご覧の皆さんも
きっと子育てに奮闘している真っ只中な方が多いのではないかと思います。
この場所を通して、ダイアリーを読んでくださる皆さんと子育てを楽しむ気持ちを共有していけたら嬉しいです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

p.s.
ダイアリーのタイトル “All is love” は、
Karen Oが歌った、「かいじゅうたちのいるところ」の映画の主題歌の曲名からとりました。
温かくて、力強い、大好きな曲。コーラスしている子どもたちの歌声も可愛い。
映画が公開された頃、わたしはまだ10代で、自分が母親になる姿は想像できなかったけれど、いつか子どもが生まれたら一緒に観たいとずっと思っていました。そんなこともあり思い入れがあって。
それに「かいじゅうたちのいるところ」は息子の好きな絵本のひとつでもあります。
ということでダイアリーのタイトルにした “All is love”.
シンプルで真っ直ぐな、優しくなれる良い言葉!

DATE 2018.06.26

LATEST POST最新更新記事

〈中川政七商店〉とコラボ!「フィリップ・ワイズベッカーの郷土玩具十二支めぐり」原画巡回展を開催
絵本作家ディック・ブルーナのフェアも「Art for Gift-アートを贈るクリスマスー」銀座 蔦屋書店で開催
〈GAP〉ホリデーシーズンにレインボーカラーのコレクションを発売!
ceroの高城晶平、坂本美雨、松田“CHABE”岳二による、芸術の秋に聴きたいプレイリスト
家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ<br/>【知育系玩具編】

家族で楽しく!思考力や想像力を養うおもちゃ
【知育系玩具編】

2018.11.12
お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート
milkjapon

お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート

2018.11.12
silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

2018.10.15