Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.08.30
子ども1人とねこ2匹

三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA

よく晴れた日、大好きな三沢厚彦さんの展示会を見に横須賀美術館に行ってきました。
平日の朝はやくだったこともあり人数も少なくとてもゆっくりと作品を楽しむことができ、大満足です。

2歳半になる娘は、大きな大きな作品に大興奮。
はじめは恐る恐るでしたが2周目になると自分から大きなパンダやクマに近づいてじいっと眺めたり
クマちゃん転がってるね~など感想を言ったり、彼女なりに大変楽しそうでした。
よっぽど刺激が(良い意味で)強かったようで、眠る前は
「大きなクマさん!!パンダさんおっき~!!」などと泣いてしばらく眠れませんでした。
真下から自分の何倍も大きさの大迫力の動物達を体感したのだものね!

今も作品の中で膨らみ続けて鼓動が聞こえてきそうな生命感と、
強く何かを見つめている表情で、生き物への畏敬、かなわない気持ちが溢れてきました。
でも立ち姿や寝転んでいるクマの子どもなどの作品は愛らしさも感じます。特にクマだけが集合した部屋は最高でした。

 

併設のレストランは眺めが素晴らしく、また子どもにも優しくしてくださるのでいつも立ち寄ります。

 

展示会は9/2(日)まで開催です。
チャンスがありましたらぜひとも体験いただきたい展示会です。

 

横須賀美術館「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」
車でお越しの方は途中でぜひともお立ち寄りいただきた大好きなBOOKSHOP & GALLERYもありますよ!
BOOK SHOP KASPERです。
昨年個展の機会をいただき、その後も店主の青木真緒さんとは仲良くさせていただいており
素晴らしいお店のご紹介はまた別のDIARYにしたいと思います*

 

今年の夏は本当に暑くて、外出するのには色々と準備(塩飴、麦茶、ひんやりグッズ…)と勇気が必要でしたね。
まだ残暑も厳しいですが、皆様ご無理の無いよう穏やかな日々をお過ごしください。

DATE 2018.08.30

LATEST POST最新更新記事

「KIDSTONE STUDY LABO<アート&プログラミング> Produced by STEVE NAKAMURA」幼児向けプログラミングイベントが六本木で開催
“正しい親”じゃなくてもいいじゃない!――― よしいちひろ×高原たま×松元絵里子による 「夢みるころを過ぎても」全12回・制作秘話!
「色を纏う花展」表参道ROCKETで開催!新進気鋭のフローリストが集結、ワークショップも
「『ソフィ カル―限局性激痛』 原美術館コレクションより」原美術館で開催
02 FIND THE MOMENT</br>〈ジンズ〉のアイウェアが彩る、子どもたちの世界

02 FIND THE MOMENT
〈ジンズ〉のアイウェアが彩る、子どもたちの世界

2018.12.28
子どもたちに贈る〈トミー ヒルフィガー〉の新しいオケージョンウェア

子どもたちに贈る〈トミー ヒルフィガー〉の新しいオケージョンウェア

2018.12.14