Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.09.13
子どもといぬ

夏のとっておきの時間・後編

朝食 01
朝食 02

2日目、この日はまるまるこの山で過ごす日。朝からコーヒー入れたり、暖炉でマシュマロを焼いたりと、ゆったり過ごす。

 

お昼は庭のピザ窯に挑戦する予定だったので、のんびりしながらもその準備を。

お庭

前日、明郁さんがピザを作るならこれどうぞと、つやつや光る庭のお野菜やエディブルフラワー、厨房のケイパーやアンチョビ、バジルソースまでお裾分けしてくださった。ありがたい…!

野菜
ピザ 03
ピザ窯 02
ピザ 00

初挑戦のピザ窯は、結局温めが足りなかったよう。

 

それでも何とか焼けたピザ、息子は美味しい美味しいと、おかわりしたい!というので、私たちは夜もう一度窯にチャレンジすることに。

 

忘れないうちに復習できていいじゃない。

ビザと息子さん
(スーパーの地元農産物のコーナーで買っておいたぶどうでデザートピザも)

午後、息子は山小屋を降りるとすぐそばにある沢へ夫と遊びに行ったので、私はハンモックでうたた寝…

森

夕方、車を走らせて追加の買い出しと、近隣の温泉へ。

 

で、窯リベンジ!

窯リベンジ
ピザ 01
ピザ窯

2度目は大成功!
夜の庭でのんびりいただく熱々のピザとお酒、最高だった。

 

食べ終わったら、小屋の光の届かない場所に椅子を持って行って、寝転んでこの日も夜空の観測。前日よりは雲も多かったけれど私も流れ星を3つ見られた。

窓

最終日。
朝食はまた母屋で。秋にもいただいたガレットの朝食。

 

あまりに気持ちの良かった3日間だったので、これはもう毎年の家族行事にしようと心に決めた…。
息子も「ここに住みたいね」と言っていたほどだ。

 

山小屋があって、庭には寛げるテーブル、坂を下りればすぐに沢。
絵本の世界みたいな母屋と大きな庭。

 

明郁さん美保子さんが実際キャンプをしながら信州を巡り、移住をここと決めた理由もよくわかる。別荘街にはない素朴さとリラックスムードがここにはある。

 

また来年もここに来れますように。
瞼を閉じればあの日の夏の光がありありと浮かぶ。

わんちゃん

LATEST POST 最新記事

デザインについて学ぶ15日間! 関西で唯一の「グッドデザイン神戸展 2019」開催
〈100本のスプーン〉離乳食のレシピ本「食べることが好きになる離乳食」出版。MilK会員へプレゼントも!
〈TRUNK(HOTEL)〉ホリデーシーズンを彩るクリスマスケーキが初登場!
学びの秋に、子どもたちの感性を刺激する!「ナレッジキャピタル ワークショップフェス 2019秋」開催