Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.04.13
子どもといぬ

ハハコ南の島・後編

Day 5
実質最終日の日曜日。
家族で来るならレンタカーを借りてもう少しあちこち遠出したかったけれど、ふたりきりだったのもあり、あとハワイって結構なんでも良い値段するんだなあってので(今回はそもそも計画段階からあまりお金を使わない旅をしたかったので)予て行きたいと思っていたラニカイビーチにも結局バスを乗り継いで行くことにした。

そもそも11年前からこれまでの間、ずっとどこの国に行くにもホテルや公共のフリーWIFIのみでやってきた自分だけれど、ここ数年WIFIを携帯することもどんどん気軽になってきたし、今回の経験で子連れで公共個通機関を多用するならWIFIを持ち歩くのは必須だなあと感じた(その不便さもひとりであれば楽しめるけれどね)

 

前夜、マップや時刻表、路線図をあらゆる想定に備えてダウンロードして、旅程を何度もシミュレーションしてその日を迎えた。
案の定、大体の停留所で目の前のバスを逃した。

ラニカイビーチの手前のカイルアの街は各ナチュラル系スーパーが揃っていて、マーケットも開かれるし、小さなお店もいくつかあって、帰国してから調べてみたらairbnbでもたくさん宿を見つけられたから、子連れであればここに2泊3泊滞在してのんびりするのもとても良さそうに思えた(私は島の他のエリアへ未踏だから他でもそんな小さな街が色々あるのかもしれないと想像する)

皆が勧めてくれたラニカイビーチは、噂通りの美しさで(ラニカイは天国という意味だそう)いまも目を閉じればその青の美しさをありありと思い出される。
生憎お天気に恵まれたとは言えず、時々気まぐれに太陽の欠片が光を落とす程度の天気で、さらにわたしたち入口のところで満足してしまって奥まで足を運んでいないので、次はそんなふうにゆっくり訪れることを強く望みます。

(ビーチで十分に遊んだらカイルアに戻って山を越える前にアイス休憩)

Day 5

最終日!憎いほどの良い天気、ホテルのプールで他のお客さんが言っていたPerfect sun、本当にその通りだ。

このベランダからの景色も見納め、しっかり目に焼き付ける。

 

11年ぶりのハワイは、すべてが初めてで新鮮だったあの頃とは違って感じることもたくさんあった。でもああすればよかった、こうすればもっと、なんて滞在中モヤモヤ思ったことも、数日経っただけですでに、瞼の裏や耳に残る海の色、光、風の音、美しい景色ばかりに置き換えられていく。

 

次は、自分は何歳になって、誰とどんなふうに来るのかな。

DATE 2018.04.13

RECOMMEND あわせて読みたい編集部おすすめ記事

LATEST POST最新更新記事

20人の日本人作家による器が集結「はたらく器、おいしい皿。2018」
〈UNIQLO〉「ミッキーマウス」と「アンディ・ウォーホル」のスペシャルコレクションを発売 !
アートとサイエンスをテーマにした展示「サイエンスの眼」福岡アジア美術館で開催中
スパイダーマンになりきり!「日比谷シネマフェスティバル2018」東京ミッドタウン日比谷で開催
02 お揃いのアウターで、さぁ出かけよう!<br />親子で楽しむリンクスタイル

MilK PROMOTION

02 お揃いのアウターで、さぁ出かけよう!
親子で楽しむリンクスタイル

2018.08.31
親子で楽しめる写真の祭典で、MilK JAPONによるスペシャルな写真教室を開催!
milkjapon
中部
2018.09.22(土) - 2018.09.23(日)

親子で楽しめる写真の祭典で、MilK JAPONによるスペシャルな写真教室を開催!

2018.08.27
イベントスナップ!MilK JAPON × チェキのファミリーポートレート撮影会 in〈etc.JOURNAL STANDARD〉

イベントスナップ!MilK JAPON × チェキのファミリーポートレート撮影会 in〈etc.JOURNAL STANDARD〉

2018.08.27