Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.03.30
子どもといぬ

ハハコ南の島・前編

Day 1
夜成田を発って数時間後、現地は朝の8時。
ヨーロッパは大抵飛行機の長旅を終えた先、到着の土地では夕方だったり夜だったり、宿でまずは一晩休息を取れることが多かった気がするけれど、今回はそうはいかない、十分に睡眠を取らないまま旅先で丸一日活動せねばならないパターンはなかなかハードなものがあります。

まずはホテルに荷物を預けて、プールでひと休み…したいところだけれど、子どもはじっとはしてくれません(自分自身も十分フラフラなくせに)

 

早速水着に着替えて浮き輪も膨らませて、

慎重派の我が息子は水には入りません。プールサイドにしゃがんでパシャパシャ笑

 

そろそろ昼食…と、この日いちばんの任務、ショッピングセンターでアンブレラバギーを調達すること。が、まだ到着したばかりの土地で、モバイルWIFIを持たない私たちはそこに辿り着くまでも右往左往です。

 

そのあいだに息子は撃沈してしまって、十数キロの力ないいきものを抱えてショッピングセンターをさまよい歩く。あの旅でいちばんハードな時間だったと思います。

アラモアナショッピングセンターのトイザらスで無事バギーを手に入れて万々歳!(トイザらスオリジナル、コンパクトでシンプルなものが19ドル!押し心地は普段のマクラーレンに劣りますが、悪くないです)息子も目を覚まし、ショッピングセンターの近場で、今回の旅、息子がガイドブックを見て一番楽しみにしていたフレッシュシロップのシェイブドアイスのお店に向かうも…
閉店…居抜きで違うお店になっていました。

もともとお餅は好きだけどハワイのはまた別格のノスタルジーがある

見かけるとつい、買ってしまう…

 

その他にも今回目当てにしていたお店の最初の5つほどはすべて閉店してしまっていた(5年前に出た書籍を参考に旅の計画を立てていました)…世知辛いのか南の島のひとはフットワークが軽いのか。もし書籍で旅の計画を立てられる際はご注意を!

この日はクタクタで(移動と時差もだけど、旅の用意とそれまでに仕事を納めるので連日寝ていなかった・息子自身も病み上がりだった)、全然いけてないかあさんでした、私。ガイドを読んで楽しみにしていた子どもも夕方には「お家のほうが良い」と言う始末。

 

気を取り直して2日目に臨みます。

LATEST POST最新記事

子どもも大人も“五感”で楽しめる写真フェス「浅間国際フォトフェスティバル2019」旧メルシャン軽井沢美術館周辺で開催
9月:防災グッズキット〈THE SECOND AID〉
〈バガブー〉から数量限定モデル「バガブー ミネラル コレクション」が新登場!
ニュージーランド発エシカルライフスタイルブランド〈アオテア〉登場!
〈21_21 DESIGN SIGHT〉で企画展「虫展 -デザインのお手本-」を開催。ミルク会員に招待券プレゼントも!
東京
2019.07.19(金) -
2019.11.04(月)

〈21_21 DESIGN SIGHT〉で企画展「虫展 -デザインのお手本-」を開催。ミルク会員に招待券プレゼントも!

2019.09.04