Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2019.10.25

9月の終わりから10月の始めにかけて2週間ほどの春休みがありました。

 

珍しく予定が入っていて久しぶりに友人とカフェやお家、マーケットでキャッチアップしたり、ビーチや動物園でピクニックをしたり. . . やっと春らしくなったお天気も手伝って連日外出していました。

 

その中でもいちばん印象的だったのは息子が自転車に乗りはじめたことでしょうか。

 

前学期のある朝の登園中、自転車通勤する人達を眺めながら「ぼくもペダルバイクに乗ってみたいなぁ。」と言うので時期が来たかなと思い、幼稚園で自転車にすいすい乗っているお友達のお母さんのアドバイスの元、中古の補助輪付き自転車を購入しました。

 

自転車を買っても慣れているキックバイクからペダル走行の自転車にうまくシフト出来るか分からないし、体も成長しているからどの位の期間その自転車に乗れるものなのかも分からないという不安があったので、とりあえずセカンドハンドで試してみるという選択はとても気を楽にしてくれました。

School holidayが始まると同時に練習を始めました。最初はなかなかペダルをこげずにすぐ「パパ〜。」と助けを呼んで押してもらっていたのですが、ある日幼稚園のお友達と一緒に公園で練習していたらすいすいとこぎ始めてびっくり!同じところを行ったり来たり何度も繰り返すうちに周りを見渡す余裕さえ出てきました。

本人もペダルのこぎ方が解り自信がついたようで、翌日は自ら行き先を決めて、隣町の公園や図書館、お店数軒の全てを文句も弱音も言わずに自転車で走り回りました。

以来時間さえあればペダルバイクに乗ってあちらこちらへと向かっています。

子育てをしていると、ついこの間までできなかったことができるようになるということをよく目の当たりにしますが、この休みは練習を重ね少しずつ自転車に乗れるようになった息子にたくさん心を動かされたような気がします。