Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.11.26
パリの12ヶ月

Le sac / かばん

10月

 

次女は学校の勉強道具のリュックとバレエ一式入ったエコバッグを持って通学している。
ひとつにまとめたいが、EASTPACKのリュックには入りきらない。
そんな生活をつつがなく送っていたが、ついに通学途中のバスにバレエ一式入ったエコバッグを置き忘れてしまった。
バスが走り出したと同時に、一緒にいた友達と顔を見合わせ気がついた。
走って追ったけれどバス行ってしまった。。。
とても焦って、とても反省して、とても悲しかった次女。

バスの落し物部署に書類を出し、48時間以内に見つかったか、見つからなかったか、メールが来るシステム。
48時間ほぼちょうどに<見つかりませんでしたとメール>

 

がっかりしたけれど、ポワント、ドミポワント、黒のチュニックなどなど新しく一式買いなおしたので、次女はちょっと嬉しい。

それから1週間後。
ポリスの落し物部署から手紙が届き<カバンを保存しているので取りに来てください>!!
早速出向くと、そこは時間の止まったレトロなお部屋。
使い込まれた窓口のカウンター、必要書類を書き込む大きな机、椅子、すべてが飴色アンティーク色。

受付裏の鍵の落し物はスライド式の壁にきれいに吊るされ、これはすごい! 面白い保管の仕方!

昔から、こんな風に忘れ物、落し物が保管されているそう。

 

平日の午後、意外にもたくさんの人が落し物を受け取りに来ていた。
大人でもこんなに忘れたりするんだから、子供がたまーに落し物してもガミガミ言うのはやめよう!と思った。
そして、ここは、無くしたものを受け取った人々の笑顔が溢れる場所でした。
見ず知らずの届けてくれた人に皆が感謝している。

 

そんな多くの人の嬉しい気持ち、感謝の気持ちがしみこんな空間だから、改装しないでこのままなのかも。
落し物部署がこんなに素敵な場所だとは思いませんでした。

次女が自分で「cool」と描いたエコバッグ。

 

受け取った時、ただのエコバッグではなかった、次女のカスタマイズ途中の大事なエコバッグだったと知りました。

 

届けてくれた人ありがとう!

DATE 2018.11.26

LATEST POST最新更新記事

【通販OK】子供乗せ自転車の防寒カバーおしゃれブランド7選|冬の送迎に
お題 12:「あこがれ」<br />(提案者:高原たま)
フランスでシリーズ20万部のベストセラー『世界中から愛される フランスの子ども服』が数量限定で日本上陸!
〈LIFE〉にホリデーシーズン到来! ライブイベントやクリスマスディナーコースが登場
リアルな動きや音に感動!体感系おもちゃ<br/>【デジタル系玩具編】

リアルな動きや音に感動!体感系おもちゃ
【デジタル系玩具編】

2018.11.16
お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート
milkjapon

お花連載がカレンダーに!2019年〈MilK JAPON〉カレンダーの受注発売がスタート

2018.11.12
silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

silent beauty 〈アナ スイ・ミニ〉、ノーブルで軽やかなフェミニティ

2018.10.15