Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.09.05
パリの12ヶ月

Grandes vacances-1 / 夏休み

7.8月-1

 

2ヶ月の長いヴァカンスを振り返って。
あーー長かったー。今年も。

 

我が家は毎年バラバラに日本へ帰国します。
今年はリセンヌの長女が航空チケット代が安い6月に3週間日本へひとりで行きました。
リセがバカロレア(共通一次のようなもの)の試験会場になっているため、なんと6月頭から3ヶ月のヴァカンス!

 

長女が戻ってきて、小学生の次女と中学生の長男が7月頭から夏休み突入。

長男はクラシックバレエのコンクールで金賞の副賞で頂いた、夏のワークショップへ1週間の合宿。
最終日は発表会があるというので、家族で1泊旅行をしてきました。
ロレーヌ地方のコメルシーという街は国境も近く、ドイツやオーストリアに幾度となく侵略にあった土地。
その古城に中にレッスン場がありました。
びっくり!
そしてここは、マドレーヌ発祥の地。
1750年当時にこの地方を統治していたスタ二アフ・レシチニスキ公爵は美食家。
パティシエは公爵とデザートのとこで意見が合わず、やめてしまった。
その日の晩餐会にデザートがなくては大変だ!
と、召使マドレーヌに祖母直伝の焼き菓子を作らせたところ、これが評判になったそう。

マドレーヌを焼いているところも見てきました。
焼きたては特に美味しい!
バターの風味とまわりサクサクで中しっとり。

 

なかなか行くことのない場所に、子供達の用事で出かけることが多いけれど、それは親への小さなご褒美なのかもしれないなぁ、と最近思います。

 

<2歳児語録>
2歳児とディズニー映画を見ていた7歳児「ママこの最後に出てくるテオンドって何?」
フランス 語で紅茶は”thè” テと発音する。
そうTHE ENDをフランス語読みにしていたのだった。

LATEST POST 最新記事

英語教育にも!おすすめキッズ向けネット配信コンテンツ10選
〈TODAY’S SPECIAL〉クリスマスの準備をはじめよう!「HOLIDAY MARKET」開催
〈アッシュ・ペー・フランス ビジュー〉×〈ザ・プリンス パークタワー東京〉スペシャルクリスマスケーキ登場!
親子で学ぼう!「わくわく!!プログラミングDAY in 札幌」開催