Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.10.25
フランスのバスク地方にある小さな八百屋さん

秋のフルーツ:お梨

週に2、3回は焼き菓子を店頭に出すようにしている。

 

フランス語で「グテー」”goûter”というおやつの時間(午後4:00~5:00)に学校帰りの親子が来てくださることが多い。

 

お砂糖は使用せず、蜂蜜やフルーツ、メープルシロップで甘みを出している。

 

粉は米粉やライ麦粉、蕎麦粉、全粒粉、アーモンド粉を色々工夫して、マドレーヌやシンプルなパウンドケーキを作っています。どこか懐かしい、色々な年齢の方に喜んで頂ける焼き菓子がテーマです。

今日は私が20年以上焼いている梨のケーキを紹介したい。
シンプルで飽きない味。
スライスしてオーブントースターで焼いても美味しい朝食になる。

 

材料:
(ボールが4つ必要です。フォーク一つで作ったこともあります。)

 

(A)
バター 110gr
蜂蜜 80ml

 

(B)
卵 3つ

 

(C)
梨 3つ
蜂蜜 大さじ1
ナッツ 大さじ1

 

(D)
米粉 50gr
全粒粉 50gr
アーモンド粉 60gr
ベーキング パウダー 4gr
塩 一つまみ
抹茶パウダー 8gr

 

作り方:
1. オーブンを180度に設定する。

 

2. 柔らかくなったバター(お家の温度にもよりますが、一時間ぐらい出しておくと良い)をフォークで潰し、蜂蜜とよく合わせる。

 

3. 別のボールにお梨の角切り、蜂蜜とナッツを混ぜておく。

 

4. (D)の材料をよく振るうと良いが時間がない時はフォークでボールの中で合わせています。

 

5. (2)の中に、卵の黄身を2つ混ぜる(黄身は一つずつ入れて、馴染むまで混ぜる)。最後に残りの卵(黄身1、白身3)をよく混ぜてから流し込む。クリーミーになるまでゆっくり混ぜる。

 

6. (3)を(5)と合わせる。

 

7. (4)と(6)を少しずつツヤが出るまで合わせる。

 

40~50分で完成!

 

ボン アペティ!

LATEST POST 最新記事

〈100本のスプーン〉離乳食のレシピ本「食べることが好きになる離乳食」出版。MilK会員へプレゼントも!
〈TRUNK(HOTEL)〉ホリデーシーズンを彩るクリスマスケーキが初登場!
学びの秋に、子どもたちの感性を刺激する!「ナレッジキャピタル ワークショップフェス 2019秋」開催
〈KENZO〉が〈阪急うめだ本店〉で開催した、世界初となるキッズの体験型ポップアップストアをレポート!