Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.02.13

昨年末から休むことなく毎日がバタバタと過ぎていて、このところだいぶ気が滅入っていた私たち夫婦。

 

金曜日仕事を終えた夫と電話で話した際にあまりにもお互いがぐったりとしていたので、1泊でもいいから気分転換に明日どこかへ行こうか?との提案が。
5分後には知人の紹介でお宿も決まり、急きょKynetonという小さな田舎町へ行くことになりました。

 

翌朝息子のプレイグループへ行った後近くのモロッカンデリで早いお昼ごはんを済ませ、Southern Cross StationからVLineという特急列車に乗り、どこまでも広がる草原地帯を眺めながら1時間ほどするとKynetonに着きました。

 

駅から宿泊先までの道のりに町の中心部があるので歩いてみるものの、土曜日の3時過ぎはどこも店じまいをしているようで非常に殺風景。とりあえず空いていたカフェで美味しいキャロットケーキをいただきながらミルクティーでひと息。そこから気を取り直してまた少し歩くと宿泊先のゲストハウスに着きました。

大きなゲートを開くと三角屋根の白くてかわいい小屋のようなお家がこんにちは。青いドアを開けると中には薪の暖炉があったり、らせん階段を上ると屋根裏部屋のようなロフトがあったり、我が家とは全く様子の異なるこのお家に息子は大コーフン。何度も行ったり来たりしながら「HOUSE!」「HOUSE!」と声を上げていました。

 

キッチンにはオーナーの方がお庭で摘んできてくれたのであろう見事なピンクのダリアとボウルにたくさんの桃とネクタリン(今ストーンフルーツの季節真っ盛りなのです!)、卵やパン、コーヒーなどこの辺りで生産されている美味しいものが色々とセレクトされた素晴らしい朝ごはんセットが。

 

お庭にはまだ赤くなり始めたばかりの実がたくさんぶら下がっているリンゴの木やかかしの立つ菜園、何匹もの鶏が放し飼いしてあったりと、まるでファームステイをしているよう。

テラスで鳥のさえずりを聞きながらそよ風に吹かれるだけで何と気持ちが良いんでしょう!
気の向くままのんびりと過ごした後、テラスで軽い夜ご飯。それでもまだ明るいので、近くを散歩することに。

 

雰囲気の良いお店が点在するPiper Street沿いを散歩していたら夫の腕の中で息子が眠ってしまったのでそのまま小さな緑の広場に面したテラスのあるバーへ。朝プレイグループへ行ってからまだ半日も経っていないだなんて信じられないほどここでの時間はゆっくりだね、と夫と話しながら飲んだ地ペアーサイダーが格別でした。

翌朝、すごく楽しみにしていた朝ごはんもテラスで気持ち良く頂きました。準備中に息子が手を伸ばしているのはブラックベリー。
DamsonプラムのジャムとPiper Streetで作られているソーセージがこれまた美味しい!
朝食を充分楽しんだ後軽く外を散歩をしてみたものの息子がお家に戻りたいというので夕方の帰りの電車時間までお家でのんびりと過ごしました。

シティに住んでいる私たちにとってこうやって気軽に気分転換をできる場所を見つけられたのはラッキー。
今度はファーマーズマーケットがある週末に訪れてもいいね。近くを走っているらしい蒸気機関車にも乗ってみたいね。とまた訪れる気満点です。

 

Kyneton自体はとても小さな町なのですが、映画「Picnic at Hanging Rock」の舞台になったHanging Rockや緑豊かなMacedon Ranges、ビクトリア州の湖水地方(?)Daylesfordに近いので車で来ると滞在中に各方面へ足を伸ばすこともできて便利かもしれません。
その前に私は高速道路の運転に慣れる必要があるけれど…

DATE 2018.02.13
01 日々を彩るアイコニックなボーダースタイル

MilK PROMOTION

01 日々を彩るアイコニックなボーダースタイル

2018.08.10
イベントスナップ!〈アルフレックス〉ファミリーポートレート撮影会 in アルフレックス名古屋

イベントスナップ!〈アルフレックス〉ファミリーポートレート撮影会 in アルフレックス名古屋

2018.08.06