04〈ドーサ〉のルナバッグ

子どものいる暮らしの定番にしたいアイテムを、MilK JAPONエディターが厳選してご紹介。〈ドーサ〉のルナバッグは、ママのバッグにぴったりでした。
ルナバッグ¥39,000(ドーサ/キコ) ニットセーター¥24,000(ヤーモ/グラストンベリーショールーム) その他 スタイリスト私物

オンリーワンの魅力を放つ、美しい布バッグ。

 1984年に、ロサンゼルスで生まれた〈ドーサ〉。デザイナーのクリスティーナ・キムが世界中を旅する中で受けたインスピレーションを形にしたコレクションは、どれも繊細な美しさを放ち、作り手の愛情を感じさせてくれる。表情の違うファブリックをつなぎ合わせた〈ルナバッグ〉は、個性と上品さを併せ持ち、どんな服装にも不思議なほどしっくり。ずっと愛用していたのだけど、母親になってみたらより頻繁に使うように。内側がコットンキャンバスで仕上げられているのでラフに扱うことができ、フタがないので使いたいものをさっと取り出しやすく、ポケットが充実。おむつに哺乳瓶に着替えにおもちゃ。娘がまだ赤ちゃんでいろんなものを詰め込んで出かけなければいけなかった頃、いわゆる“マザーズバッグ”と名がついたバッグも買ったことがあったけれど、結局デイリーに使っていたのは、これだった。
 一点ものということで、愛情もひとしお。いま3つのルナバッグを所有していて、一番古いのは10年も前に買ったもの。幾分やわらかくなりくたっとしてきたけれど、それもまた味。いつまでもあせない魅力のある逸品なのです。

MilK JAPONの
iPhoneアプリが登場

マガジンと連動したスペシャルなARコンテンツが楽しめたり、
ウェブのイベント情報をいち早くお届けできるアプリです。

MilK JAPON #35
AUTUMN-WINTER 2017