Lifestyle magazine
for modern family

Lifestyle magazine
for modern family

DATE 2018.01.01

16 MAY メイ(五反田)

子連れだって、本格派の味を楽しもう。親子で行きたい都内の秀逸店。

味覚を育てる方法を知るチャンス! 子ども連れに大人気の月一キッズデー

オーナーシェフの岩田充弘さんは、全国の小学生に食育の授業を行う社会活動「味覚の一週間」に参加する、食育意識の高い2児のパパ。そんな岩田さんが月に1度開催するウェルカムチャイルドデイは、さすがの工夫が盛りだくさんです。自然由来の旬の食材と調味料のみで、子どもの味覚を育てながら美味しく食べられ、見た目にも楽しそうなフレンチメニューを毎月更新。コースはスープ、盛りだくさんのメインプレート、デザートの3皿。調理法は大人と全く同じで、違いは盛り付けと塩加減のみ。ハロウィンやクリスマスなど、イベント時期も意識したビジュアルも楽しい皿に、子どもたちは夢中になるそう。ときには「おかわりください!」とリクエストが出るほど。また、その食べっぷりに驚いて、お母さんやお父さんが、シェフに料理の材料や調理方法などを質問することも。食事のマナーなども身に付くよう、あえて箸ではなくカトラリーを用意。楽しくてかわいくて、しかも体が喜ぶフレンチの貴重な食卓を、親子で経験できます。

じっくり炒めて甘みを引き出したかぼちゃのスープ、ふっくら地鶏ハンバーグに自家製カレーソース、ブタさんの顔の鮭ご飯、旬の温野菜、海老フリットなどのメインプレート。デザートはフロマージュブランをひよこにアレンジ。子どもコースは3皿ポーション違いで2種(1620円・2160円)。